総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「テレワーク先駆者百選」及び「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」の募集

報道資料

平成28年7月29日

「テレワーク先駆者百選」及び「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」の募集

 就業者のワーク・ライフ・バランス向上、働き方改革を通じた企業の生産性向上を図るため、産学官一体の取組として、平成27年度より11月を「テレワーク月間」と定め、ICTを活用して、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方を可能とするテレワークを強力に推進しています。この期間をテレワークの集中的PR期間として活用し、総務省では「テレワーク先駆者百選」を今年度も実施することとしました。テレワークの導入・活用を進めている企業・団体等を「テレワーク先駆者」として募集し、その中から実績等を鑑み、「テレワーク先駆者百選」を選出、公表いたします。更に「テレワーク先駆者百選」の中から、特に優れた取組を今年度から新たに「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」として表彰します。

1 概要

 総務省では、「テレワーク先駆者百選」を実施し、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体等を「テレワーク先駆者」とし、その中から実績等を鑑み、「テレワーク先駆者百選」として公表。更に「テレワーク先駆者百選」の中から選考し、「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」(2〜3者(予定))として表彰することを通じ、今後の更なるテレワークの普及促進に資することとします。

2 募集対象

 テレワークによる勤務が就業規則等に定められている企業・団体等(民間企業(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社等、又は特定非営利活動法人)、都道府県・市町村等の地方公共団体、及びそれに準ずる団体等)

3 募集方法及び募集期間

 実施要領(別添PDFに基づき、応募してください。  
 募集期間は、平成28年8月22日(月)〜9月16日(金)です。  
 ※様式1WORDを利用。  
 ※平成28年4月1日に「テレワーク先駆者百選」として公表された36団体については、様式2WORDを利用。

4 審査等

 テレワークによる勤務が就業規則等に定められているか等を、企業・団体等からの申請をもとに審査します。

5 審査結果の公表

 平成28年11月に公表することを予定しています。

6 表彰式

 「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」に選定された団体は、平成28年11月28日に表彰式を予定しています。 なお、表彰式は厚生労働省が開催する「輝くテレワーク賞」と同時に開催する予定です。

7 提出先及び問合せ先等

 提出先等については、8月22日までに以下のHPにて公表予定。  テレワーク月間HP(http://teleworkgekkan.org/)および総務省HP  (http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/18028_03.html)  事務局についても、同様のHPにてお知らせします。  
連絡先
総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
情報流通高度化推進室
 担当:橋本補佐、松本係長
 電話:03−5253−5751(直通)
 FAX:03−5253−5752

ページトップへ戻る