総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「サイバーセキュリティタスクフォース」の開催

報道資料

平成29年1月18日

「サイバーセキュリティタスクフォース」の開催

 総務省は、「IoTサイバーセキュリティ アクションプログラム2017」を踏まえ、IoT/AI時代のサイバーセキュリティの確保を強力に進めることを目的として、「サイバーセキュリティタスクフォース」を開催します。 

1 目的

 あらゆるものがインターネット等のネットワークに接続されるIoT/AI時代が到来し、それらに対するサイバーセキュリティの確保は、安心安全な国民生活や、社会経済活動確保の観点から極めて重要な課題です。
 そこで、総務省は、「IoTサイバーセキュリティ アクションプログラム2017」を踏まえて、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を3年半後に控え、IoT/AI時代を見据えたサイバーセキュリティに係る課題を整理するとともに、情報通信分野において講ずべき対策や既存の取組の改善など幅広い観点から検討を行い、必要な方策を推進することを目的として、サイバーセキュリティタスクフォースを開催します。

2 議題

 (1)IoT/AI時代のサイバーセキュリティを支える基盤・制度
 (2)IoT/AI時代のサイバーセキュリティを担う人材育成
 (3)IoT/AI時代のサイバーセキュリティ確保に向けた国際連携
 (4)その他

3 構成員

 別紙PDFのとおり。

4 スケジュール

 平成29年1月30日(月)に第1回会合を開催します(以降、随時開催予定。)。

【関係報道資料】
・「IoTサイバーセキュリティ アクションプログラム2017」の公表(平成29年1月17日)
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu03_02000115.html

連絡先
情報流通行政局情報流通振興課
情報セキュリティ対策室
(担当:山田課長補佐、中川係長、矢萩官、川口官)
電話:03-5253-5749(直通)
FAX:03-5253-5752

情報通信国際戦略局情報通信政策課
(担当:吉田課長補佐、森本係長、北浦主査、臼倉官)
電話:03-5253-5735(直通)
FAX:03-5253-5721

ページトップへ戻る