総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーション効果検証に関する企画の公募の結果

報道資料

平成26年10月17日

放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーション効果検証に関する企画の公募の結果

総務省は、標記について請負主体を通じて公募を行い、外部評価の結果を踏まえ、対象となる事業企画を選定しました。

1 経緯

 総務省では、放送サービスの高度化に関する施策の一環として、視聴者の利便性及び安全・安心なサービスの提供を考慮しつつ、放送番組と多様なウェブ・アプリケーションが連動したり、テレビとスマートフォン/タブレットが連携するスマートテレビを推進しています。
 このたび、放送事業者と情報発信サービス事業者※1が連携し、放送番組とともに、緊急・災害情報や観光情報を含む公共・地域情報を発信するなど、地域ニーズに応え、公共性かつ社会性の高い情報を発信するアプリケーション企画及びその効果検証の公募を、請負主体を通じて実施し、事業企画を選定しました。

 ※1 公共・地域情報を提供する行政機関、団体、事業者等。

2 選定結果

 平成26年8月25日(月)から同年9月22日(月)までの間、請負主体を通じて公募を行ったところ、24件の応募があり、外部評価の結果を踏まえ、10件の事業企画を選定しました。

○総務省平成25年度補正予算「放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーション(スマテレ・アプリ)効果検証」事業に係る事業企画の選定について(請負主体:株式会社 三菱総合研究所。下記URL参照。)  
http://www.mri.co.jp/smarttv2014_saitaku

<関係報道資料>
・放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーション効果検証に関する企画の公募(平成26年8月25日)   
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu04_02000037.html
連絡先
情報流通行政局 情報通信作品振興課
       (コンテンツ振興課)
担当:古川課長補佐、島津係長
電話:03−5253−5739
FAX:03−5253−5740

ページトップへ戻る