総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「ブロードバンドを活用した地域放送サービスの展開方策」に係る事業企画の公募の結果

報道資料

平成30年12月26日

「ブロードバンドを活用した地域放送サービスの展開方策」に係る事業企画の公募の結果

 総務省では、標記について請負主体を通じて公募を行い、外部評価の結果を踏まえ、対象となる事業企画を選定しました。

1 事業の概要

 ブロードバンドの普及や視聴環境の変化に対応した新たな放送サービスの高度化により、視聴者の利便性や放送サービスの社会的価値が向上することが期待されております。
 本事業では、ローカル局を含む多くの放送事業者がインターネットを通じたテレビ向け4K同時配信や視聴データの利活用に取り組みやすい環境を構築するために必要となる技術、運用面での課題、また効率的、かつ有効な方策案の検証を行うため、放送事業者等による実証の公募を、請負主体を通じて実施し、事業企画を選定しました。
 

2 選定結果

 平成30年11月6日(火)から同年11月20日(火)までの間、本事業の請負主体である株式会社 三菱総合研究所を通じて公募を実施し、外部評価の結果を踏まえ、12件の事業企画を選定しました。
  
○「ブロードバンドを活用した地域放送サービスの展開方策」に係る事業企画の採択について(下記URL参照)
 https://www.mri.co.jp/smarttv2018result/
 
 
【関連報道資料】
○「ブロードバンドを活用した地域放送サービスの展開方策」に係る事業企画の公募について(平成30年11月6日)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu04_02000097.html
 
連絡先
情報流通行政局 情報通信作品振興課
担当:小林(伸)課長補佐、西川主査、馬場主査、中澤官
電話:03−5253−5739
FAX :03−5253−5740
 

ページトップへ戻る