総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「放送コンテンツ海外展開強化事業(災害風評被害対策型)」の採択候補の決定

報道資料

平成31年4月12日

「放送コンテンツ海外展開強化事業(災害風評被害対策型)」の採択候補の決定

 標記について助成対象となる事業の公募・審査を行い、採択候補が決定されましたのでお知らせいたします。

1 事業の概要

 本事業は、民間事業者等が、北海道胆振東部地震等によってもたらされた災害風評被害に関して、当該風評被害の払拭に向けて、被災地域の魅力を発信するコンテンツを制作し、海外において放送するとともに、必要に応じて放送と連動した事業を実施し、それらの効果を測定することにより、訪日観光客の増加、地域産品の販路拡大、TPP/日EU・EPAの活用促進に資する情報発信等を促進し、被災地域の産業の国際競争力強化及び経済活性化を図ることを目的とします。
 総務省では、補助事業者(執行団体)を通じて、平成31年2月25日(月)から3月18日(月)までの間、本事業に係る公募を行いました。

2 選定結果

 公募の結果、計15件の申請があり、審査の結果、計9件が採択候補として決定されました。各事業の概要は別紙PDFのとおりです。

3 関係報道発表

 「放送コンテンツ海外展開強化事業(災害風評被害対策型)」の公募
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu04_02000104.html 
連絡先
情報流通行政局情報通信作品振興課(コンテンツ振興課)
担当:神谷課長補佐、M野係長、井上官
電話:03−5253−5739
FAX :03−5253−5740

ページトップへ戻る