総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン」(改訂版)・同概要版及び意見募集の結果の公表

報道資料

令和元年8月9日

「放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン」(改訂版)・同概要版及び意見募集の結果の公表

 総務省では、「放送コンテンツの適正な製作取引の推進に関する検証・検討会議」(座長:舟田 正之 立教大学法学部名誉教授)において取りまとめられた「放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン」(改訂版)(案)等について、平成31年4月27日(土)から令和元年5月31日(金)までの間、意見募集を行いました。
 今般、当該意見募集の結果を踏まえ、本ガイドライン(改訂版)及び同概要版が取りまとめられましたので公表します。

1 経緯

 総務省では、平成30年10月から、放送コンテンツの適正な製作取引を一層推進するため、「放送コンテンツの適正な製作取引の推進に関する検証・検討会議」(座長:舟田 正之 立教大学法学部名誉教授)を開催し、「放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン」(以下、「ガイドライン」といいます。)の見直しをはじめ、良質で魅力ある放送コンテンツの製作・流通を促進するために講ずべき措置等について検討を進めています。
 同会議におけるこれまでの議論を踏まえ、取りまとめたガイドライン(案)等について平成31年4月27日(土)から令和元年5月31日(金)までの間、意見募集を行った結果、2,246件の意見が寄せられました。 
 その結果を踏まえ、ガイドライン(改訂版)及び同概要版が取りまとめられましたので、意見募集の結果とともに公表します。
 

2 公表資料

(1)放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン(改訂版)概要版: 別紙1PDF
(2)放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン(改訂版):別紙2PDF
(3)放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン(改訂版)(案)に対する意見募集の結果(概要):別紙3PDF
(4)放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン(改訂版)(案)等に対して提出された意見と総務省の考え方:別紙4PDF
 

3 公表資料の入手方法

 別紙資料は、電子政府の総合窓口〔e-Gov〕(https://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄に掲載します。

4 参考

 同日、経済産業省において、「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」の改訂版についても公表しております。
 
 「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」(改訂版)及び意見募集結果等の公表
    https://www.meti.go.jp/press/2019/08/20190809004/20190809004.html  

<関連資料>
・「放送コンテンツの適正な製作取引の推進に関する検証・検討会議」配付資料等
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/broadcast_contents/index.html
・「放送コンテンツの適正な製作取引の推進に関する検証・検討会議」の開催
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu04_02000095.html
・「放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン」(改訂版)(案)及び同概要版(案)
 についての意見募集
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu04_02000115.html

連絡先
情報流通行政局 情報通信作品振興課
(コンテンツ振興課)
担当 :市川課長補佐、坂本係長
電話 :03−5253−5739
FAX :03−5253−5740
 

ページトップへ戻る