総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「ICTシニアコミュニティ形成促進プロジェクト」の協力団体を決定

報道資料

平成26年9月8日

「ICTシニアコミュニティ形成促進プロジェクト」の協力団体を決定

 総務省は、高齢者のICTリテラシーの向上、SNS等のオンラインでのコミュニティ形成及びオフラインでのコミュニティ形成による地域活性化等を目指す「ICTシニアコミュニティ形成促進プロジェクト」に協力していただける地方公共団体の募集を、平成26年7月11日(金)から7月30日(水)まで行いました。
 このたび、協力いただける地方公共団体を決定しましたのでお知らせします。

1 プロジェクトの概要

 本プロジェクトでは、公民館等の公共施設を実証フィールドとして、高齢者のICTリテラシーの向上に資する講習会を実施します。講習会のカリキュラムには、基本的なICTの利活用方法にとどまらず、オンライン・オフラインでのコミュニティ形成等も盛り込む予定です。総務省では、本プロジェクトの成果展開により、高齢者の社会参画を促進し、地域活性化等に資することを目指しています。

2 結果

 平成26年7月11日(金)から7月30日(水)まで公募を行ったところ、24件の申込があり、以下の11団体を協力団体として決定しました。

  • 北海道帯広市
  • 岩手県一戸町
  • 栃木県栃木市
  • 新潟県新潟市
  • 福井県坂井市
  • 岐阜県大垣市
  • 和歌山県田辺市
  • 山口県光市
  • 愛媛県松山市
  • 鹿児島県薩摩川内市
  • 沖縄県南城市

<関係報道資料>
・「ICTシニアコミュニティ形成促進プロジェクト」の協力団体の公募(平成26年7月11日)
 URL:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu05_02000053.html

連絡先
総務省 情報流通行政局 情報通信利用促進課
担当:岡崎課長補佐、原田主査
電話:03-5253-5685(直通)
FAX:03-5253-5752

ページトップへ戻る