総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 先導的教育システム実証事業に係る成果物の公表

報道資料

平成29年6月30日

先導的教育システム実証事業に係る成果物の公表

「教育ICTガイドブック Ver.1」及び「教育クラウドプラットフォーム参考仕様」の公表
 総務省では、平成26年度より平成28年度まで「先導的教育システム実証事業」として、時間や場所、端末やOSを選ばず、最先端のデジタル教材等を利用でき、かつ低コストで導入・運用可能な「教育クラウドプラットフォーム」の実証を行いました。今般、その成果等をガイドブック及び参考仕様にまとめ、公表するものです。

1.公表の内容

 総務省では、「先導的教育システム実証事業」における3年間の実証成果等を踏まえ、クラウド活用の先進事例や導入手順についてまとめた「教育ICTガイドブック Ver.1」を教育委員会・学校等に向け、作成しました。
 併せて、時間や場所、端末やOSを選ばず、最先端のデジタル教材等を利用でき、かつ低コストで導入・運用可能な「教育クラウドプラットフォーム」について、実装・提供を行う事業者にとって参考となる事項を整理した「教育クラウドプラットフォーム 参考技術仕様」と、当該仕様に準拠したものを始めとする教育クラウドプラットフォーム等を自治体等が導入・調達する際に参考となる事項を整理した「教育クラウドプラットフォーム等 参考調達仕様」を作成しました。これらは下記の総務省ホームページ等で広く公開します。
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/sendou.html
 

2.公表資料

連絡先
総務省情報流通行政局情報通信利用促進課
(担当)武藤課長補佐、石川係長、小林調査員
(電話)03−5253−5685(直通)

ページトップへ戻る