総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業に係る企画案の公募

報道資料

平成30年4月10日

「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業に係る企画案の公募

 総務省は、今年度から「地域におけるIoTの学び推進事業」を実施することとし、今般、実証事業の企画案の公募を行います。

1 概要

  総務省は、今年度から新たに「地域におけるIoTの学び推進事業」を実施します。その一環として、地域で児童生徒及び地域住民(社会人、高齢者、障害者を含む。)がプログラミング等のICTを楽しく学び合い、新しい時代の絆を創るための仕組み(地域ICTクラブ)の実証を行うため、当該実証に係る企画案の公募を行うものです。

2 対象者

 民間事業者等及び地方公共団体を構成員に含む協議会等の団体(設立予定も含む。)

3 応募方法

(1) 提出期間
   平成30年4月10日(火)から平成30年5月18日(金)(17:00締切)まで
(2) 提案方法
   応募要項及び提案書作成要領に従い、提出期限までに提案書を作成し、持参又は郵送により
    提出してください。
(3)提出先
   総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報活用支援室 岡田、一田
   〒100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2 中央合同庁舎第2号館
 

4 関係資料

 (別紙1)応募要項PDF
 (別紙2)評価項目及び得点配分PDF
 (別紙3)提案書作成要領PDF
  【様式1】実施計画書(かがみ)WORD
  【様式2】実施計画書(本体)WORD
  【様式3】実施計画書概要
  【様式4】経費支出計画EXCEL
  【様式5】代表承認書WORD

5 公募説明会の開催

  以下の日程において、本事業の目的・背景、応募にあたっての具体的手続き、提出いただく書類の記載方法等を説明する公募説明会を開催いたします。
 
日時:平成30年4月19日(木)10:30〜11:30
 
場所:総務省 11階1101会議室(東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎2号館)
 
※下記の総合通信局において、公募説明会の中継を行います。中継会場での質問も可能です。お近くの会場でご参加ください。

・北海道総合通信局(北海道札幌市北区北8条西2丁目1-1札幌第1合同庁舎12F)

・東北総合通信局(宮城県仙台市青葉区本町3丁目2−23 仙台第2合同庁舎内)

・信越総合通信局(長野県長野市旭町1108 長野第1合同庁舎)

・北陸総合通信局(石川県金沢市広坂2-2-60)

・東海総合通信局(愛知県名古屋市東区白壁1-15-1 名古屋合同庁舎第3号館)

・近畿総合通信局(大阪府大阪市中央区大手前1丁目5番44号 大阪合同庁舎1号館)

・中国総合通信局(広島県広島市中区東白島町19-36)

・四国総合通信局(愛媛県松山市宮田町8-5)

・九州総合通信局(熊本県熊本市西区春日2丁目10番1号)

・沖縄総合通信事務所(沖縄県那覇市旭町1-9 カフーナ旭橋B−1街区5階)

 
  参加を希望される際は、<連絡先>のメールアドレスあてに、平成30年4月17日(火)12:00までに出席希望者全員の所属・氏名・連絡先(電話番号及びメールアドレス)及び希望参加会場を送付してください。

※東京(総務省)での説明会は、満席となったため、受付を終了しました。
連絡先
情報流通行政局情報流通振興課情報活用支援室
担当:本橋課長補佐、岡田主査、一田係長
電話:03−5253−5743(直通)
E-Mail:ictclub/atmark/soumu.go.jp
 
※ 迷惑メール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。
送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る