総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「地域ICTサミット」の開催

報道資料

平成27年2月6日

「地域ICTサミット」の開催

〜「地方創生×ICT」の現場と豊かな地域発展の可能性〜
 総務省では、地域の自律的な創意・工夫に基づいて、ICT(情報通信技術)を利活用して地域の課題の解決に取り組んでいる優れた事例を、「地方創生に資する『地域情報化大賞』」として表彰し、地域課題の解決に資するICTの利活用を普及促進していくこととしています。
 本サミットでは、「地方創生に資する『地域情報化大賞』」の表彰式を行うとともに、地域の現状を踏まえつつ、地域情報化における優良事例の横展開の課題や解決策等について議論を行うことで、ICTの利活用による豊かな地域発展の可能性を探ります。

1 開催日時及び場所

(1) 日時:平成27年3月6日(金)12時30分〜16時10分(予定)
(2) 場所:東京ビッグサイト レセプションホールA (東京都江東区有明3-11-1)

2 プログラム(予定)

(1) 主催者挨拶 高市早苗総務大臣(調整中)
(2) 基調講演 「人口減少社会と地方創生」
          日本創成会議 座長(元総務大臣) 増田寛也氏
(3) 「地域情報化大賞」表彰式
(4) パネルディスカッション「『地方創生×ICT』の現場と豊かな地域発展の可能性」
  ■パネリスト:「地域情報化大賞」川島宏一審査会長代理
          受賞団体代表者
          ○特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター 顧問 北岡有喜氏
          ○東白川村 村長 今井俊郎氏
          ○特定非営利活動法人グリーンバレー 理事長 大南信也氏
          ○株式会社データホライゾン 代表取締役 内海良夫氏
          ○塩尻市 最高技術責任者 金子春雄氏
          ○特定非営利活動法人地域情報化モデル研究会 代表理事 米田剛氏
          ○一般社団法人みらいサポート石巻 代表理事 大丸英則氏

3 主催・後援

(1) 主催:総務省、慶應義塾大学SFC研究所(予定)、国際大学GLOCOM、日本経済新聞社
(2) 後援:一般財団法人全国地域情報化推進協会、Innovation Nippon

4 参加申し込み

(1) 参加費:無料
(2) 定 員:300名
(3) 申込み:参加を希望される方は、次の参加申込受付ページ(外部サイト)からお申込み下さい。
      なお、取得しました個人情報については、本シンポジウムの参加確認及び質問内容の確認以外には使用いたし
      ません。
      申込みURL:https://www1.entryform.jp/sympo_ict2015/

関連報道資料

地方創生に資する「地域情報化大賞」表彰事例の発表(平成27年1月23日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000073.html
連絡先
情報流通行政局地域通信振興課
 金子補佐、猿田主査、松濤官
 電話:03-5253-5758
 FAX:03-5253-5759

ページトップへ戻る