総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「視聴覚障害者等向け放送に関する研究会」報告書の公表

報道資料

平成29年12月26日

「視聴覚障害者等向け放送に関する研究会」報告書の公表

  総務省は、平成30年度以降の字幕放送、解説放送及び手話放送の普及目標を定めた新たな行政指針の策定を始めとする、視聴覚障害者等向け放送に関する施策の企画・立案に資することを目的として、平成29年9月より「視聴覚障害者等向け放送に関する研究会」(座長:橋 紘士 東京通信大学人間福祉学部教授)を開催してきました。
  このたび、本研究会において報告書が取りまとめられましたので公表します。

1 経緯等

  総務省では、字幕放送、解説放送及び手話放送の普及促進を図るため、平成19年10月に字幕放送等の普及目標を定めた「視聴覚障害者向け放送普及行政の指針」(以下「行政指針」という。)を策定・公表し、これまで、行政指針に定められた普及目標の実現に向けて、放送事業者の取組を促してきたところです。
  この行政指針の普及目標が平成20年度から平成29年度までとされていることから、本年度中に、平成30年度以降の普及目標を定める必要があります。
  そこで、総務省では、「視聴覚障害者等向け放送に関する研究会」を開催し、平成30年度以降の普及目標を定めるに当たり、視聴覚障害者等向け放送の現状や課題、情報通信技術の進展状況等を踏まえつつ、今後の放送を通じた視聴覚障害者等の情報取得に関する検討を行ってきました。
  このたび、本研究会において報告書が取りまとめられましたので公表します。

2 添付資料

・ 「視聴覚障害者等向け放送に関する研究会」報告書
(PDF形式)
全体版(PDF版PDF
本文(PDF版PDF
資料編(PDF版PDF

(テキスト形式)
本文(テキスト版WORD
資料編 
   資料1 研究会開催要綱(テキスト版WORD
   資料2 研究会構成員(テキスト版WORD
   資料3 研究会開催経緯(テキスト版WORD
   資料4 第1回会合議事要旨・追加意見(テキスト版WORD
   資料5 第2回会合議事要旨・追加意見(テキスト版WORD
   資料6 第3回会合議事要旨・追加意見等(テキスト版WORD
   資料7 第4回会合議事要旨(テキスト版WORD
   資料8 第1回会合配付資料(抜粋)(テキスト版WORD
   資料9 第2回会合配付資料(抜粋)(テキスト版WORD
   資料10 第3回会合配付資料(抜粋)(テキスト版WORD
   資料11 第4回会合配付資料(抜粋)(テキスト版WORD

<関係報道資料>

・  「視聴覚障害者等向け放送に関する研究会」の開催(平成29年9月1日報道発表)
  (http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu09_02000171.html)
連絡先
総務省情報流通行政局地上放送課
  (担当:井戸課長補佐、岡本主査、大山官)
  電話:03-5253-5792(直通)
   FAX:03-5253-5794

ページトップへ戻る