総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(案)等に対する意見公募

報道資料

令和元年7月1日
消防庁

危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(案)等に対する意見公募

消防庁は、危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(案)等の内容について、令和元年7月2日から同月 31日までの間、意見を公募します。

1 主な改正内容

(1)屋外タンク貯蔵所に係る水張検査の代替
  水張試験を適用しない補修溶接に係る規定を整備
(2)水素スタンドを併設する給油取扱所の技術基準の見直し
  停車スペースの共有化及び液化水素昇圧型ポンプの設置に係る規定を整備
(3)地下貯蔵タンク等の定期点検期間の弾力化
  定期的な漏れの点検について、実施期限の終期に係る規定を見直し
(4)危険物施設の泡消火設備に係る合成樹脂管の使用
  泡消火設備の配管・継手に合成樹脂製のものを用いる場合の規定を整備  

2 意見公募対象及び意見公募要領

○ 意見公募対象
 ・ 危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(案)
 ・ 石油パイプライン事業の事業用施設の技術上の基準を定める省令の一部を改正する省令(案)
 ・ 石油パイプライン事業の事業用施設の技術上の基準の細目を定める告示の一部を改正する件(案)
 ・ 製造所等の泡消火設備の技術上の基準の細目を定める告示の一部を改正する件(案)
○ 意見公募要領の詳細については、別紙PDFを御覧ください。

3 意見公募の期限

令和元年7月31日(水)(必着)(郵送についても、公募期間内の必着とします。)

4 資料の入手方法

別紙の資料については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄に、また消防庁ホームページ(https://www.fdma.go.jp/)の「報道発表」欄に、本日(1日(月))に掲載するほか、電子政府の総合窓口[e−Gov](http://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、連絡先窓口において配布します。

5 今後の予定

皆様からお寄せ頂いた御意見を検討した上で、当該省令等を公布する予定です。
連絡先
消防庁危険物保安室
担当:大越課長補佐、辰川事務官
住所:〒100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2 中央合同庁舎2号館
電話:(代表) 03-5253-5111 (直通) 03-5253-7524
FAX:03-5253-7534

ページトップへ戻る