総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 統計データ利活用スキル向上セミナーの開催

報道資料

平成27年11月4日

統計データ利活用スキル向上セミナーの開催

−ビッグデータ時代における“データサイエンス”力の普及・促進−
総務省統計局・統計研修所は、オープンデータの普及を促進し、社会経済における政府統計データのより高度な利活用を促すため、独立行政法人統計センターと連携して「統計データ利活用スキル向上セミナー」を開催します。
○ 本セミナーは、ビジネスや学術研究等の様々な場面で政府統計データをより高度に利用していただけるよう、統計APIの利用を中心に、統計データの利活用スキル向上を目的として開催するものです。

○ また、本セミナーに引き続き、統計データや統計APIを活用した具体的なアプリケーション開発などのアイデアを募集する、統計データ利活用コンテストを年度内に開催する予定です。

○ 本セミナーは、以下のとおり3回に分けて開催します。

1.概要

第1回:政府統計データ活用コース(基礎編)
 e-Statの機能や統計APIの概要、jSTAT MAPの使い方など、政府統計データを有効活用する上での基本的な知識を学べるコースです。
第2回:統計分析力を高める統計API習得コース(応用編)
 e-Statで提供している統計データを機械判読可能な形式(XML等)で取得できる統計APIの詳細を学べるワンランク上のコースです。
第3回:統計データ分析アイデアソンの開催(実践編)
 統計APIを活用したスマホアプリなど、統計データを分析・活用した新しいアイデアをグループ討議する実践的なコースです。

2.日時・場所

・第1回:12月4日(金)13:30〜17:00 TKP市ヶ谷カンファレンスセンターカンファレンスルーム9C
・第2回:12月 18日(金)13:30〜17:00 同上
・第3回:平成28年1月 中旬頃 ※ 第3回の開催日時及び開催場所は、後日、e-Stat-API機能(http://www.e-stat.go.jp/api別ウィンドウで開きます/)にてお知らせします。
参加を御希望の方は、(別紙)を御確認の上、お申込みください。
なお、統計データ利活用コンテストについては、12月に改めて案内する予定です。
連絡先
統計局統計情報システム課
担当:中原補佐 並木最適化企画係長
電話: 03-5273-1007(直通)
FAX: 03-3203-8358

ページトップへ戻る