総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「ICTを活用した新たな街づくりモデル」の在り方に関する意見募集

報道資料

平成24年4月23日

「ICTを活用した新たな街づくりモデル」の在り方に関する意見募集

 「ICTを活用した街づくりとグローバル展開に関する懇談会」での検討に資するため、「ICTを活用した新たな街づくりモデル」の実現イメージや期待される効果等について、広く意見を募集することとします。

1 経緯等

 総務省では、ICTを活用した新たな街を実現し、東日本大震災からの復興及び日本再生に寄与するため、ICTを活用した新たな街づくりの在り方、その実現に向けた推進方策やICTを活用した新たな街づくりモデル(以下「ICT街づくりモデル」という。)のグローバル展開方策について検討することを目的として、昨年12月より、「ICTを活用した街づくりとグローバル展開に関する懇談会」(座長:岡素之 住友商事株式会社代表取締役会長)を開催しているところです。
 そして、本懇談会第2回会合において検討した「ICTを活用した新たな街づくりの基本的考え方」を踏まえ、先般開催された第3回会合においては、2015年頃までに国内において実現すべきICTを活用した新たな街づくりモデルとして、(1)コミュニティの活性化で絆が深まる街づくり、(2)新サービスの創出で魅力高まる街づくり、(3)官民の連携で公共を支える街づくり、(4)新産業の創出で雇用が生まれる街づくり、(5)街インフラ管理の最適化で持続する街づくり、(6)住民との共創で発展する街づくりの6つのモデルが検討されたところです。
 今般、今後の本懇談会の検討に資するため、以上の「ICT街づくりモデル」の実現イメージや期待される効果等について、広く意見を募集することといたしました。

2 意見提出期限

 平成24年5月24日(木)17時(必着)
 (郵送の場合は、同日付け必着)

3 意見募集要項

 別紙のとおり。
 なお、本意見募集要項は、準備が整い次第、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道発表」欄及び電子政府の総合窓口[e−Gov](http://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、連絡先窓口において配布します。
<関係資料>
 ICTを活用した街づくりとグローバル展開に関する懇談会 第3回配付資料
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/ict-machi/02tsushin01_03000102.html
 ICTを活用した街づくりとグローバル展開に関する懇談会 配付資料等
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/ict-machi/index.html
連絡先
総務省情報通信国際戦略局情報通信政策課
担当:恩賀課長補佐、難波主査、堀江
電話:03-5253-5735(直通)
FAX:03-5253-5721
e-mail:ict_machi_iken#atmark#soumu.go.jp
 「#atmark#」を「@」に置き換えて送信して下さい。

意見募集要項(別紙)

1 概要
 総務省では、ICTを活用した新たな街を実現し、東日本大震災からの復興及び日本再生に寄与するため、ICTを活用した新たな街づくりの在り方、その実現に向けた推進方策やICTを活用した新たな街づくりモデルのグローバル展開方策について検討することを目的として、昨年12月より、「ICTを活用した街づくりとグローバル展開に関する懇談会」(座長:岡素之 住友商事株式会社代表取締役会長)を開催しているところであり、その第1回会合において、国民からの声を、懇談会の検討に反映させるため、パブリックコメントを実施することとされたところです。
 その後、本懇談会第2回会合において、「センサ等で収集した多種多量の情報が、地域間や利用分野間で流通・連携し、街の機能の効率化、街の魅力向上、新たなビジネスや産業の創出等に寄与」することにより「弾力的・永続的に進化する街を実現」することをコンセプトとする「ICTを活用した新たな街づくりの基本的考え方」が検討されました。
 そして、先般開催された第3回会合においては、この基本的考え方を踏まえ、2015年頃までに国内において実現すべき「ICTを活用した新たな街づくりモデル」(以下「ICT街づくりモデル」という。)として、(1)コミュニティの活性化で絆が深まる街づくり、(2)新サービスの創出で魅力高まる街づくり、(3)官民の連携で公共を支える街づくり、(4)新産業の創出で雇用が生まれる街づくり、(5)街インフラ管理の最適化で持続する街づくり、(6)住民との共創で発展する街づくりの6つのモデルが検討されたところです。
 今般、今後の本懇談会の検討に資するため、以上の「ICT街づくりモデル」の在り方について、広く意見を募集することといたしました。

2 意見募集の対象
(1)ICT街づくりモデルにおける具体的サービス(実現イメージ、必要な街情報及びその保有主体、担い手)
(2)ICT街づくりモデルの実現による効果(社会的効果、経済的効果)
(3)ICT街づくりモデルの実現に向けた課題(技術面の課題、制度面の課題、その他の課題)
(4)ICT街づくりモデルの実現のための推進方策
(5)その他(ICT街づくりモデルの展開に向けた共通基盤、ICT街づくりモデルのグローバル展開方策等)

3 意見提出期限
 平成24年5月24日(木)17時(必着)
 (郵送の場合は、同日付け必着)

4 意見提出の方法
 別添WORDの意見提出フォーマットにご記入の上、電子メール、ファクシミリ又は郵便により、下記連絡先にお送りください(日本語で作成願います。できる限り電子メールにてお送りください。)。

5 意見の取扱い
 本意見募集で提出されたご意見につきましては、今後の「ICTを活用した街づくりとグローバル展開に関する懇談会」での議論の参考とさせて頂きます。
 なお、提出された意見とともに、意見提出者名(団体名及び団体の代表者名に限り、個人で意見提出された方の氏名は含みません。)及び意見提出者(個人を含みます。)の属性(職業又は業種)を公表する場合があります。団体名及び団体の代表者名について、匿名を希望される場合には、その旨を記入してください。
 なお、提出されたご意見に対する個別の回答は致しかねますので、ご了承願います。

6 意見提出先及び連絡先
【ICTを活用した街づくりとグローバル展開に関する懇談会事務局】
 100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2
 総務省情報通信国際戦略局情報通信政策課
 担当:恩賀課長補佐、難波主査、堀江
 電話:03-5253-5735(直通)
 FAX:03-5253-5721
 e-mail:ict_machi_iken#atmark#soumu.go.jp
  ※「#atmark#」を「@」に置き換えて送信して下さい。

ページトップへ戻る