総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > みんなで考える情報通信白書2016

報道資料

平成28年2月26日

みんなで考える情報通信白書2016

−情報通信白書「SNSを活用した読者参加型企画」の実施−
総務省は、情報通信分野についての関心を高めるとともに、総務省の情報通信政策に対する国民の理解を深めるため、ソーシャルネットワーキングサービス(以下「SNS」といいます。)を活用し、国民の皆様から幅広く意見を募集します。

1 企画の趣旨

 「情報通信に関する現状報告」(以下「情報通信白書」といいます。)は、我が国の情報通信の現況及び情報通信政策の動向について、広く国民の皆様の理解を得ることを目的として、総務省が昭和48年から毎年作成しています。
 平成28年版情報通信白書についても、昨年に引き続き、SNSを活用して国民の皆様から幅広く意見を募集し、編纂に反映させることにより、「読者参加型」の白書とし、国民の皆様に情報通信をより身近に感じていただくとともに、情報通信についての関心を高める契機としたいと考えています。

2 企画の内容

 SNSであるFacebookに本企画のサイトを開設し「IoT・ビッグデータ・AI時代のボーダーレスコミュニケーションの進展」をテーマに、国民の皆様から幅広く意見を募集いたします。また、幅広い世代の皆様から意見募集を行う目的として、昨年に引き続きシニア向けコミュニティサイト「メロウ倶楽部」においても個別テーマを設定し意見募集を行い、テーマに関連したアンケートも合わせて行います。意見募集の状況については、Twitter及びLINEアカウント上でも適宜情報を発信し、結果については、企画終了後に取りまとめた上で、平成28年版情報通信白書の編纂に反映させる予定です。
FaceBookアカウント名
メロウ倶楽部アカウント名

3 スケジュール

 平成28年2月26日(金)にサイトを開設し、4月下旬まで、順次、意見を募集予定。(メロウ倶楽部に関しては3月4日(金)に読者参加企画用の期間限定会議室を開設予定。)

4 サイトの運営等

・Facebook/Twitter/LINE
 みんなで考える情報通信白書事務局(イデア・フロント(株)に委託)
・メロウ倶楽部
 メロウ倶楽部(1999年より運営されている非営利の市民団体によるシニア向け情報コミュニティサイト)
連絡先
情報通信国際戦略局
情報通信政策課情報通信経済室
担当:徳部課長補佐、不破主査
電話:03-5253-5720 
FAX:03-5253-6041

ページトップへ戻る