総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 情報通信審議会最終答申「イノベーション創出実現に向けた情報通信技術政策の在り方」 を受けたワークショップの開催及び提案発表の募集

報道資料

平成26年7月4日

情報通信審議会最終答申「イノベーション創出実現に向けた情報通信技術政策の在り方」
を受けたワークショップの開催及び提案発表の募集

  総務省では、情報通信審議会(会長:西田 厚聰 株式会社 東芝 相談役)より「イノベーション創出実現に向けた情報通信技術政策の在り方」について、平成26年6月27日に最終答申を受けました。今般、この答申の内容を踏まえ、イノベーションの創出を実現するための「国が今後取り組むべき技術開発プロジェクト」に関する知識の共有、意見交換のためのワークショップを開催します。
  このワークショップでは、各テーマについて「国が今後取り組むべき技術開発プロジェクト」に関する提案発表を募集します。
○関連報道発表
「イノベーション創出実現に向けた情報通信技術政策の在り方」(平成25年諮問第19号)に関する情報通信審議会からの最終答申(平成26年6月27日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000084.html

1 開催概要

  • 開催日時   : 平成26年7月28日(月) 14:00〜16:45(予定)
  • 開催場所   : 総務省 地下2階 講堂
               (東京都千代田区霞が関2−1−2 合同庁舎第2号館)
  • 主催      :   総務省
  • 定員      :  200名
  • 参加費用   :  無料
  • プログラム   : 14:00  開会
               14:10  自由討議
               16:00  全体討議
               16:40  閉会

2 発表者を募集するテーマ

  以下の7つのテーマ(別紙3参照)を中心として、「国が今後取り組むべき技術開発プロジェクト」に関する提案の発表を募集します。各テーマの詳細は、最終答申の本文及び概要をご確認ください。

  (1) いつでもどこでも快適ネットワーク技術
  (2) G空間高度利活用基盤技術
  (3) 以心伝心ICTサービス基盤技術
  (4) フレンドリーICTサービス技術
  (5) 社会インフラ維持・管理サービス技術
  (6) レジリエンス向上ICTサービス技術
  (7) 車の自動走行支援基盤技術

3 ワークショップでの提案発表、傍聴の登録について

本ワークショップでの提案発表をご希望の場合は参加登録と事前資料の提出(A)を、傍聴をご希望の場合は参加登録(B)を、EメールまたはFAXで、下記連絡先にお願いします。

(A) 提案発表をご希望の場合(締め切り:平成26年7月17日(木)17時00分まで)
  別紙1のフォーマットにて事前提出資料(作成時の留意事項は別紙2を参照)を作成の上、提出してください。また登録の際には、以下の情報をメール等の本文に記載の上、申し込んで下さい。
 
  • 参加者氏名(漢字)
  • 参加者氏名(全角カタカナ)
  • 組織
  • 部署・役職
  • 電話番号[半角]
  • メールアドレス[半角]
※ Eメールの場合は、タイトルを「情報通信審議会最終答申を受けたワークショップ/提案発表希望」としてください。
※ 事前に提出いただいた資料に基づき事務局にて、グルーピングを行った上、ワークショップ開催までに詳細を通知します。ワークショップ当日は、事前提出資料及び必要に応じて詳細説明資料をUSBメモリにてご持参いただき、各グループでの自由討議の際に発表5分及び質疑5分の対応を行っていただきます。
※ 本提案募集で提出されたご提案につきましては、省内において今後の検討の材料とさせて頂きますが、ワークショップでの当該提案の印刷配布、HPでの公開は行いません。また、提案に対する個別の回答は一切行いませんので、予めご了承下さい。
 
(B) 傍聴をご希望の場合(締め切り:平成26年7月22日(火)17時00分まで)
  登録の際には、以下の情報をメール等の本文に記載の上、申し込んで下さい。
 
  • 参加者氏名(漢字)
  • 参加者氏名(全角カタカナ)
  • 組織
  • 部署・役職
  • 電話番号[半角]
  • メールアドレス[半角]
※ Eメールの場合は、タイトルを「情報通信審議会最終答申を受けたワークショップ/傍聴希望」としてください。
 
  【以下、(A)、(B)共通】
※ 会場の規模の関係上、参加希望者多数の場合は、抽選により参加者を決めさせていただきますので、予め御了承ください。また、1社から複数名の参加を希望された場合、会場の規模の関係上、参加者数につきまして調整させて頂く場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※ 抽選の結果、参加できない方には、ワークショップ開催日の前日中までに、お申し込みいただいた方法(Eメール又はFAX)により連絡を差し上げます。なお、参加可能な方には特段通知等はいたしません。
※ 当日は身分を証明できるもの(社員証、免許証など)及び名刺を持参してください。
※ 名刺は受付時に提出していただきます。
※ 車椅子をお使いになられる方はその旨ご連絡下さい。また、介助の方がいらっしゃる場合はその方のお名前もご連絡ください。
※ 本ワークショップに関連して提供いただいた個人情報については、個人情報の保護に関する法律及び関連法令で遵守するとともに、本ワークショップの目的の達成に必要とされる範囲内でのみ利用いたします。

5 その他

  本ワークショップの開催に関しての問い合わせは、以下連絡先にて受け付けております。

連絡先
総務省情報通信国際戦略局技術政策課
 担当:篠澤課長補佐、児玉技術係長、大村官
 電話: 03-5253-5727
 FAX:  03-5253-5732
 E-mail: ict-rd/atmark/ml.soumu.go.jp
 (注)スパムメール防止のため、
     「@」を「/atmark/」と表記しています。

関係資料

ページトップへ戻る