総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成26年度I-Challenge!(ICTイノベーション創出チャレンジプログラム)に係る 先進的情報通信技術実用化支援事業費補助金の交付決定及び採択候補課題の決定

報道資料

平成26年10月24日

平成26年度I-Challenge!(ICTイノベーション創出チャレンジプログラム)に係る
先進的情報通信技術実用化支援事業費補助金の交付決定及び採択候補課題の決定

    総務省は、本年度より開始した「I-Challenge!(ICTイノベーション創出チャレンジプログラム)」に関し、9月に採択候補課題として決定を行った技術開発課題について、最終的な採択を行ったうえ、先進的情報通信技術実用化支援事業費補助金の交付決定を行いましたので公表します。
    また、外部有識者による評価を踏まえて採択候補課題の第2回目の決定を行いましたので公表します。

1 先進的情報通信技術実用化支援事業費補助金の交付決定

    9月に採択候補課題として決定していた下記案件について、以下のとおり先進的情報通信技術実用化支援事業費補助金の交付決定を行いました。
 
1 課題名:自動車のOBD-IIとスマートフォンの連携を用いたテレマティクスデータ活用技術
      (課題の概要は別添PDFのとおり)
研究開発機関:株式会社スマートドライブ
事業化支援機関:株式会社セールスフォース・ドットコム
平成26年度交付決定額:

        株式会社スマートドライブ:80,000,000円
○ 平成26年度I-Challenge!(ICTイノベーション創出チャレンジプログラム)に係る採択候補課題の決定
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000105.html
 

2 採択候補課題の決定

 外部有識者による「評価・運営委員会」における評価結果を踏まえ、以下の1件を採択候補課題として決定いたしました。総務省は、提案内容の遂行に支障がないかどうかを確認したうえで、最終的な採択を行う予定です。
 
2 課題名:4G/5G/WiFiバックホールLED通信システムの開発
研究開発機関:ランプサーブ株式会社
事業化支援機関:アーキタイプ株式会社

3 技術開発課題の公募と課題の採択

 本事業では、引き続き革新的な技術シーズやアイデアを持ち、新事業の創出に挑戦するベンチャー企業等による技術開発課題の提案を公募(常時応募可能)しています。

○ 平成26年度「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム」の事業名の決定及び技術開発課題の公募(6月27日)    
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000085.html

 また、提案を受け、随時課題の採択を行う予定です。なお、平成26年度の新規採択予定件数は、2の案件も含めて6〜8件程度です。
○ 総務省I-Challenge!ホームページ
   http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictR-D/ichallenge/index.html

 
連絡先
総務省情報通信国際戦略局技術政策課
(担当:篠澤課長補佐、荒金調査係長)
連絡先: challenge-ict_atmark_ml.soumu.go.jp
TEL: 03-5253-5727
FAX: 03-5253-5732
(スパムメール防止のため「@」を「_atmark_」に換えて表記しています)

ページトップへ戻る