総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成27年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム (I-Challenge!)の技術開発課題の公募

報道資料

平成27年5月18日

平成27年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム
(I-Challenge!)の技術開発課題の公募

  総務省は、平成27年度において「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」を通じて、革新的な技術シーズやアイデアを持ち、新事業の創出に挑戦するベンチャー企業等による技術開発課題の提案の公募(常時応募可能)を行いますので、お知らせいたします。
 総務省では、平成26年度より、多くのベンチャー企業等が直面している、いわゆる「死の谷」の克服に向けた支援制度であるICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)(以下「本事業」という。)を推進しています。本事業は、ICT分野におけるイノベーション創出に向け、民間の事業化ノウハウ等の活用による事業育成支援と研究開発支援を一体的に推進することにより、研究開発成果の具現化を促進し、もって新事業の創出に資することを目的としています。

1 技術開発課題の公募※(公募期間)

 平成27年5月18日(月)〜
 平成27年度中はいつでも応募可能です(常時応募可能)。
 ※下記平成27年度公募要領による公募。上記日付以前に提出した課題も有効。

2 補助対象者、対象要件

 別添1「平成27年度「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム」技術開発課題 公募要領」(以下「公募要領」という。)をご参照ください。

3 事業内容

 公募要領の「2.(3)補助事業の内容」及び参考2「先進的情報通信技術実用化支援事業費補助金交付要綱」(以下「交付要綱」という。)の別表をご参照ください。

4 応募方法(一次提案)

 応募に必要な書類を、公募要領に従い作成してください。申請書類の提出にあたっては、作成に使用した元データ(Word等)をメール等で電子データにて以下の提出先に提出してください。
 
【申請書の提出先】
○事務局(業務支援機関)
株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部
 ICT・メディア産業コンサルティング部(担当:小林、木村、伊藤)
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5
 メール宛先:challenge-ict_atmark_nri.co.jp
 スパムメール防止のため「@」を「_atmark_」に換えて表記しています。

5 公募説明の実施

 本事業に関する公募の説明を現在、以下のように実施する予定です。これらの詳細について、当省及び各総合通信局のホームページに掲載します。参加希望あるいは詳細については連絡先までお問い合わせください。また、他地域・会場においても公募の説明を実施する予定でいますので、随時、総務省のホームページ等でお知らせいたします。
 
地域 場所(予定) 時期(予定) 連絡先
北海道 北海道総合通信局内 平成27年6月5日 北海道総合通信局
電気通信事業課
shien-hokkaido_atmark_soumu.go.jp
東北  仙台メディアテーク
※「ICT推進フェア2015in東北」の中において実施。
平成27年6月18日 東北総合通信局
情報通信連携推進課
suishin-toh_atmark_ml.soumu.go.jp
信越 ・新潟県柏崎市
・長野県松本市
・新潟県長岡市
※いずれもアプリ開発イベントの中において実施
・平成27年10月
・平成27年12月
・平成28年2月

 
信越総合通信局
情報通信振興室
shinetsu-renkei_atmark_soumu.go.jp
北陸 金沢東急ホテル
※「北陸地域ICTイノベーションセミナー2015」の中において実施
平成27年6月15日 北陸総合通信局
電気通信事業課
hokuriku-jigyo_seisaku_atmark_soumu.go.jp
東海 名古屋工業大学 産学官交流プラザ 平成27年6月10日 東海総合通信局
情報通信連携推進課
tokai-renkei-kenkyu_atmark_soumu.go.jp
近畿 近畿総合通信局内 平成27年5月28日 近畿総合通信局
情報通信連携推進課
renkei-k_atmark_soumu.go.jp
中国 広島県広島市
※学生ICT起業プラン・ブラッシュアップセミナーと同時開催
平成27年8月頃 中国総合通信局
情報通信連携推進課
renkei-rd_atmark_soumu.go.jp
四国 香川県高松市
※ICTに関する技術セミナー(仮)の中において実施
平成27年9月頃 四国総合通信局
電気通信事業課
shikoku-seisaku_atmark_soumu.go.jp
九州 ・福岡国際センター
※ビジネスシヨウ&エコフェア 2015 Next Stage in KYUSHU (展示会)
・福岡県福岡市
※SCOPE研究成果発表会に併せて実施
・平成27年6月17日(水)及び18日(木)
 
・平成27年10月
 
九州総合通信局
情報通信連携推進課
renk_atmark_ml.soumu.go.jp
 ※スパムメール防止のため「@」を「_atmark_」に換えて表記しています。
 

6 その他

(1)関係資料
 
 ○ 別添1 平成27年度「I-Challenge!」技術開発課題 公募要領(PDF
    (一次提案申請関係) 
    様式1 申請者情報(WORD
        様式2 一次提案申請書(WORD
        様式3 役員一覧(WORD
  (二次提案書作成申請関係) 
   様式1 二次提案書作成合意書(WORD
  (二次提案申請関係) 
    様式1 二次提案申請書(WORD
        様式2 資金計画(WORD
        様式3 本件に関する連絡先(WORD

 ○ 別添2 研究開発機関及び事業化支援機関の補助対象経費(範囲)(PDF

 ○ 参考1 平成27年度 「I-Challenge!」事業概要(PDF

 ○ 参考2 先進的情報通信技術実用化支援事業費補助金交付要綱 (平成27年5月1日)(PDF

 ○ 参考3 経理処理解説(平成26年度版)総論編(PDF

 ○ 参考4 経理処理解説(平成26年度版)各論編(PDF

 ○ 参考5 競争的資金の間接経費の執行に係る共通指針(平成26年5月29日改正)(PDF

 ○ 参考6 情報通信分野における研究上の不正行為への対応指針(第3版) (平成27年4月21日)(PDF

 ○ 参考7 研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)
         (平成26年4月11日(平成27年4月21日一部改正))(PDF

(2)関係報道発表等

   ○平成27年度「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム」に係る業務支援機関及び不正等監視機関の公募
     (平成27年2月20日) 
      http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000119.html

   ○平成27年度 I-Challenge!(ICTイノベーション創出チャレンジプログラム)に係る一次提案審査に参加する機関の募集
     (平成27年4月20日)
      http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000124.html

   ○総務省 I-Challenge!(ICTイノベーション創出チャレンジプログラム) ホームページ
      http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictR-D/ichallenge/index.html

 
連絡先
○事業全般に関する問い合わせ先
  総務省情報通信国際戦略局技術政策課
  (担当:篠澤、荒金)
  連絡先: challenge-ict_atmark_ml.soumu.go.jp
  TEL: 03-5253-5727
  FAX: 03-5253-5732
○申請に関する問い合わせ先
・業務支援機関 株式会社野村総合研究所 
  コンサルティング事業本部
  ICT・メディア産業コンサルティング部
  (担当:小林、木村、伊藤)
  連絡先: challenge-ict_atmark_nri.co.jp(申請関連)
 challenge-ict-seminar_atmark_nri.co.jp(説明会関連)
  TEL: 03-5533-3459  
  FAX: 03-5533-2840
○経理に関する問い合わせ先  
・不正等監視機関
  有限責任あずさ監査法人  第1事業部
  (担当:小林、田中)
  連絡先: challenge-ict_atmark_jp.kpmg.com
  TEL: 03-3548-5801
  FAX: 03-3548-5810
(スパムメール防止のため「@」を「_atmark_」に換えて表記しています)

ページトップへ戻る