総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 平成29年度 独創的な人向け特別枠 「 異 ( I ) 能 ( nno ) vation」プログラム 最終選考

報道資料

平成29年10月27日

戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
平成29年度 独創的な人向け特別枠 「(I)(nno)vation」プログラム
最終選考

 総務省は、独創的な人向け特別枠「(I)(nno)vation」(いのうべーしょん)プログラムにおいて 大いなる可能性がある奇想天外で野心的なICT技術開発課題への挑戦を支援しています。
 この度、平成29年度本プログラムの「破壊的な挑戦部門」について、業務実施機関において最終選考通過者が選出されましたので、お知らせします。
 総務省は、平成26年度より、独創的な人向け特別枠 「(I)(nno)vation」(いのうべーしょん) プログラムを開始いたしました。本事業は、ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外で野心的なICT技術開発課題に挑戦 する人を支援するものです。
 平成29年度本プログラムでは、従来の「破壊的な挑戦部門」に加え、新たな取組として、企業がアイデアなどに表彰を行う「ジェネレーションアワード部門」を設置し、業務実施機関(株式会社角川アスキー総合研究所)において、平成29年5月22日(月)から同年6月30日(金)まで公募を行い、その後選考が実施されました。
 このうち、「破壊的な挑戦部門」につきましては、先般、外部有識者による評価・審査によって一次選考通過者が選出されたところですが、この度、外部有識者による最終選考が実施され、最終選考通過者が選出されました。最終選考結果については以下ウェブページをご参照ください。
(「(I)(nno)vation」ウェブページ  http://www.inno.go.jp
 
 今後、具体的な技術開発を推進することにより、我が国発のイノベーション創出の実現に資することを期待するものです。
 
 また、「ジェネレーションアワード部門」につきましては、現在、趣旨に賛同し参加している協力協賛企業による選考を行っており、その選考結果は本年11月22日(水)に開催される表彰イベントにおいて発表され、その後、「(I)(nno)vation」ウェブページに掲載予定です。

 

 

○関係報道発表
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)平成29年度 独創的な人向け特別枠 「異能(Inno)vation」プログラムICT技術開発課題への挑戦者の公募(平成29年4月25日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000209.html
 
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)平成29年度 独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム「破壊的な挑戦部門」 一次選考通過者の選出(平成29年9月8日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000222.html

 

連絡先
【選考に関する連絡先(業務実施機関)】
株式会社角川アスキー総合研究所
異能vation事務局
TEL: 03-5840-7629
    (異能vationお問い合わせ専用番号)
E-mail: info/atmark/inno.go.jp
(注)スパムメール防止のため「@」を
   「/atmark/」と表記。
 
【異能vationプログラム全般に関する連絡先】
総務省 国際戦略局 技術政策課
異能vationプログラム担当オフィサー 笠井
TEL: 070-1005-7500
    (10:00-12:00, 13:00-18:00)
FAX: 03-5253-5732

ページトップへ戻る