総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 第13回ITU世界電気通信/ICT指標シンポジウム(WTIS)の広島開催

報道資料

平成27年3月18日

第13回ITU世界電気通信/ICT指標シンポジウム(WTIS)の広島開催

(WTIS・・・World Telecommunication/ICT Indicators Symposium)
 平成27年11月30日(月)から同年12月2日(水)まで広島市において第13回ITU(※1)世界電気通信/ICT指標シンポジウム(WTIS)が開催されます。 同シンポジウムは、情報通信技術(ICT)統計・指標に関する会合で、日本では初めての開催です。また、今年は、ITUの150周年目にあたり、本会合はその記念行事の一つです。
(※1)ITU(国際電気通信連合:International Telecommunication Union)は、電気通信に関する国際連合の専門機関です。現在加盟国は193か国です。

1.会合の概要

 WTISは、ITUが主催し、年1回、ICTに関する国際統計及び情報社会の測定について議論する世界的なシンポジウムです。毎回約80か国から、各国のICT担当大臣、ICT政策所管官庁の責任者、民間企業の最高経営責任者、統計の専門家等が参加し、閣僚級ラウンドテーブル、ICT指標として新たに追加する調査項目の報告・承認、各国のICTの発展状況を指標化した「ICT開発指標(※2)」の発表等が行われます。
 ITUが取りまとめ発表する各種のICT指標は、世界経済フォーラムのICT競争力ランキングや国連の電子政府ランキング等に広く引用されており、これが発表されるWTISは国内外から注目されています。

(※2) ICT開発指標は、(1)アクセス(固定電話契約率、携帯電話契約率、PCの世帯保有率及びインターネットの世帯アクセス率)、(2)利用(個人のインターネット利用者率、固定ブロードバンド契約率及び無線ブロードバンド契約率)、(3)スキル(中等教育就学率、高等教育就学率及び成人識字率)の3分野の値をもとに算定します。

2.開催概要

(1) 日時   平成27年11月30日(月)〜同年12月2日(水)
(2) 出席者  350名程度
(3) 会場   広島市内
(4) 主催等  主催:国際電気通信連合(ITU)        
              共催:総務省   
   なお、本シンポジウムは、開催地自治体である広島県と広島市の協力により開催します。

 
連絡先
情報通信国際戦略局 国際政策課  
 担当:本課長補佐、尾ア官  
 電話:03-5253-5922  
 FAX :03-5253-5924  
 E-mail:wtis-15_atmark_soumu.go.jp     
  (スパムメール防止のため、「@」を「_atmark_」と表示
   しております。送信の際には、「_atmark_」を「@」に
   置き換えてください。)

ページトップへ戻る