総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「地方単独事業(ソフト)の「見える化」に関する検討会報告書」の公表

報道資料

平成31年3月27日

「地方単独事業(ソフト)の「見える化」に関する検討会報告書」の公表

  総務省では、地方単独事業(ソフト)に係る決算情報について、全国の状況をより詳細に把握・分析し、その「見える化」の在り方を検討するため、平成30年5月から「地方単独事業(ソフト)の「見える化」に関する検討会」(座長:小西砂千夫 関西学院大学人間福祉学部・大学院経済学研究科教授)を開催してきましたが、この度、報告書が取りまとめられましたので公表します。

公表資料

  • 地方単独事業(ソフト)の「見える化」に関する検討会報告書
   地方単独事業(ソフト)の「見える化」に関する検討会報告書PDF
   【別紙1】平成29年度調査表記載要領PDF
   【別紙2】歳出小区分別決算額(平成29年度)EXCEL
   【別紙3】各団体からの意見PDF

 ※ 「地方単独事業(ソフト)の「見える化」に関する検討会」の詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/soft_visualization/index.html

 
連絡先
自治財政局財務調査課
担当:小谷理事官、宮野課長補佐、大林係長、星
電話:03-5253-5647 (直通)
FAX:03-5253-5650

ページトップへ戻る