総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「地方公共団体におけるASP・SaaS導入活用ガイドライン(案)」に対する意見募集

報道資料

平成22年2月19日

「地方公共団体におけるASP・SaaS導入活用ガイドライン(案)」に対する意見募集

 総務省では、電子自治体の普及促進のため平成20年10月に「地方公共団体ASP・SaaS活用推進会議」を設置し、地方公共団体がASP・SaaSを活用する際の具体的課題や実効性のある取組方策等について検討してきました。
 このたび、同会議における検討結果を「地方公共団体におけるASP・SaaS導入活用ガイドライン(案)」として取りまとめました。
 つきましては、本案について、平成22年2月20日(土)から平成22年3月21日(日)までの間、意見募集を行います。
1 意見募集対象及び意見募集要領
 

意見募集対象:別紙1「地方公共団体におけるASPSaaS導入活用ガイドライン(案)」

意見募集締切:平成22年3月21日(日)17時(必着)

          (郵便についても、募集期間内の必着とします。)

 

  詳細については、別紙2「意見募集要領」を御覧ください。

 

  なお、意見募集については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp/)の「報道資料」欄及び電子政府の総合窓口[eGov](http://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄に掲載 するとともに、総務省地域力創造グループ地域情報政策室において閲覧に供することとします。

2 今後の予定
 
  皆様からお寄せいただいた御意見を踏まえ、速やかに報告書を作成し、公表する予定です。
連絡先
 総務省地域力創造グループ地域情報政策室
 担当:西潟課長補佐、熊坂係長、山本事務官
 電話:03-5253-5525(直通)
 FAX:03-5253-5529
 E-mail:denshijichi@soumu.go.jp
 
 (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。「@」を「@」に置き換えてください。

ページトップへ戻る