総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(速報)の公表

報道資料

平成26年4月15日
情報通信政策研究所

「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(速報)の公表

 総務省情報通信政策研究所では、「平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」を実施し、その速報を取りまとめましたので公表します。

1 背景・目的

 スマートフォンの普及等により利用が進んでいるソーシャルメディア等のインターネット上の新しいメディアと、テレビ、新聞といった従来型のメディアについて、時間帯毎の利用実態、利用目的、信頼度等を把握し、メディア間の関係を明らかにすることを目的として、平成24年より「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」を実施しています。

2 調査速報について

 平成25年調査の速報及びそのポイントについては、以下の情報通信政策研究所のホームページをご覧下さい。

「平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」<速報> http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2014/h25mediariyou_1sokuhou.pdf

 平成24年調査報告書を含むその他の調査研究結果については、以下の情報通信政策研究所のホームページをご覧下さい。
http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/seika/houkoku-since2011.html
連絡先
情報通信政策研究所 調査研究部
 担当:三島主任研究官
 電話:03−5253−5496(直通)
 FAX:03−5253−5497

ページトップへ戻る