総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 通信量からみた我が国の音声通信利用状況

報道資料

平成27年12月11日

通信量からみた我が国の音声通信利用状況

−平成26年度の利用状況−
 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定に基づき、電気通信事業者から報告のあった平成26年度分の音声通信量について取りまとめましたので、公表します。

1 経緯

 総務省は、電気通信事業報告規則を定め、電気通信事業者から音声サービスに係る通信量データの報告を求めているところです。
 この度、平成26年度分の音声通信量データについて取りまとめましたので、公表します。

2 目的

 本調査は、国民生活や社会経済活動に不可欠な電気通信サービスの在り方を検討するために、その利用動向を客観性、信頼性のあるデータに基づいて把握すること、また、そのデータを公表することにより、国民利用者の電気通信サービスに対する 理解を深めていただくことを目的としています。

3 公表資料

 通信量からみた我が国の音声通信利用状況【平成26年度】  
  ・概要版(別紙1)PDF
  ・全文(別紙2)PDF
連絡先
総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課
担当:渡部課長補佐、浅川係長、野田官、宇仁官
TEL :03−5253−5845
FAX :03−5253−5848

ページトップへ戻る