総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改正案に対する意見募集

報道資料

平成24年11月29日

「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改正案に対する意見募集

― 携帯電話端末に対する指針の見直しについて ―

総務省は、平成12年度から電波の植込み型医療機器(心臓ペースメーカ及び除細動器)への影響に関する調査を実施し、その結果に基づき、「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」(以下「指針」という。)を取りまとめています(参考資料PDF)。
   今般、平成24年7月に第2世代携帯電話のサービスが終了したことから、指針の見直しについて検討を行いました。その結果、別添のとおり指針の改正案を作成しましたので、当該改正案について、平成24年11月30日(金)から平成25年1月4日(金)までの間、意見を募集します。

1 背景・改正の概要

本件の背景及び改正の概要については、別紙1PDFのとおりです。

2 意見公募要領

(1)意見募集対象
    「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改正案(別添:新旧対照表PDF

(2)意見の募集期間
    平成25年1月4日(金)必着(郵送についても、同日必着とします。)
    詳細については、別紙2PDFの意見公募要領を御覧ください。
    なお、意見募集対象については、総務省のホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄及び電子政府の総合窓口[e-Gov](http://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、連絡先において閲覧に供することとします。

3 今後の予定

総務省では、意見募集の結果等を踏まえ、指針を改正し公表する予定です。
連絡先
総合通信基盤局電波部電波環境課生体電磁環境係
電話:(直通)03−5253−5905
FAX:03−5253−5914
E-mail:d-bougo_atmark_soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、「_atmark_」を@に直して入力して下さい。)

ページトップへ戻る