総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」の公表及び意見募集の結果

報道資料

平成21年7月14日

「ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」の公表及び意見募集の結果


総務省では、医療情報がASPSaaSによって適正かつ安全に取り扱われ、医療情報におけるASPSaaSの利用の適切な促進を図るための「ASPSaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」を取りまとめましたので公表します。

また、平成21519日から同年618日までの間行った意見募集の結果を、提出された意見に対する考え方と併せて公表します。

 

1.経緯

 総務省では、医療情報の重要性から見た高度な安全性確保の要求を踏まえ、医療情報がASPSaaSによって適正かつ安全に取り扱われ、医療情報におけるASPSaaSの利用の適切な促進を図るための検討を、ASPIC※と合同で設立した「ASPSaaS普及促進協議会」のなかの「医療・福祉情報サービス展開委員会」(別紙)で実施してきました。

今般、総務省では、その検討結果を踏まえ「ASPSaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」を策定しましたので公表します。

(※:特定非営利活動法人ASPSaaSインダストリ・コンソーシアム)


2.公表資料

 「ASPSaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」(別添1


3.意見募集の結果

 平成21519日から同年618日までの期間実施した意見募集の結果、6件のご意見を頂きました。頂いたご意見及びそれに対する考え方は別添2のとおりです。

 これらの資料については電子政府の総合窓口[e-Gov](http://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄にも掲載します。

 


<関係報道資料>

ASPSaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン()に対する意見募集

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu02_000005.html


 

連絡先

情報流通行政局情報流通振興課

(担当:西浦課長補佐、佐藤係長)

電 話:(直通)03-5253-5748

FAX:    03-5253-5752

E-mailryutsu_shinko@ml.soumu.go.jp

ページトップへ戻る