総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 携帯端末向けマルチメディア放送方式の技術的条件

報道資料

平成21年10月16日
情報流通行政局

携帯端末向けマルチメディア放送方式の技術的条件

情報通信審議会からの一部答申


 総務省は、本日、情報通信審議会(会長:大歳 卓麻 日本アイ・ビー・エム株式会社 会長)から、平成18年9月28日付け諮問第2023号「放送システムに関する技術的条件」のうち「携帯端末向けマルチメディア放送方式の技術的条件」について一部答申を受けました。


1 背景

地上テレビジョン放送の完全デジタル化に伴う空き周波数の利用について、VHF帯周波数の一部を平成23年7月から移動体向けのマルチメディア放送等のテレビジョン放送以外の新たな放送に使用できるようにすることが適当との一部答申が、情報通信審議会において平成19年6月に取りまとめられました。

これを受け、情報通信審議会情報通信技術分科会放送システム委員会(主査:伊東 晋 東京理科大学 教授)は、平成23年7月以降速やかに新たなマルチメディア放送サービスが開始される上で必要な「携帯端末向けマルチメディア放送方式の技術的条件」について、平成20年7月から審議を進め、意見募集を経て平成21年9月に委員会報告を取りまとめました。


2 一部答申

 総務省は、本日、情報通信審議会から同委員会報告に基づく一部答申を受けました。一部答申の概要は、別添1のとおりです。

なお、本一部答申の全文については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/index.html)に掲載します。


3 意見募集の結果

  平成21年8月6日から同年8月25日までの間、放送システム委員会が実施した「情報通信審議会情報通信技術分科会 放送システム委員会 報告(案)」への意見募集に対して提出された意見及び放送システム委員会の考え方は、別添2のとおりです。



4 今後の予定

  総務省では、本一部答申を踏まえ、携帯端末向けマルチメディア放送について技術基準の整備を行う予定です。



(関連報道資料)

・携帯端末向けマルチメディア放送方式の技術的条件の検討開始【平成20729日】

http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080729_7.html

・放送システム委員会報告(案)に対する意見の募集(携帯端末向けマルチメディア放送方式の技術的条件)【平成21年6月12日】

 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu08_000008.html

・放送システム委員会報告(案)に対する意見募集の結果及び意見の再募集(携帯端末向けマルチメディア放送方式の技術的条件)【平成21年8月5日】

 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu08_000012.html

・(参考)放送システム委員会 開催状況・配布資料等

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/housou_system/hosou_system.html

連絡先
情報流通行政局放送技術課
木村課長補佐、羽多野開発係長
電 話:(代表) 03-5253-5111(内線5785)
     (直通) 03-5253-5785
FAX:03-5253-5788
E-mail:bsys_atmark_ml.soumu.go.jp
(※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しておりますので、ご送信の際は、「@」に変更してください。)

ページトップへ戻る