総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 競争セーフガード制度に基づく検証結果(2008年度)の公表

報道資料

平成21年2月25日

競争セーフガード制度に基づく検証結果(2008年度)の公表

  総務省は、平成20年(2008年)12月24日から平成21年(2009年)1月30日までの間に行った意見募集の結果を踏まえ、本日、別紙のとおり、競争セーフガード制度に基づく検証結果(2008年度)を取りまとめましたので、公表します。

1  経緯等

  総務省は、「新競争促進プログラム2010」(平成18年(2006年)9月策定・公表、平成19年(2007年)10月改定)において、指定電気通信設備制度の範囲やNTTグループに係る累次の公正競争要件(活用業務認可制度に係るものを含む。)の有効性について定期的に検証することを目的とする競争セーフガード制度を平成19年度(2007年度)から運用することとし、これを受け、平成19年(2007年)4月、「競争セーフガード制度の運用に関するガイドライン」(以下「運用ガイドライン」といいます。)を策定・公表しました。   本年度の検証に先立ち、検証の際の参考とするため、運用ガイドラインに定められている検証対象となる各事項について、本制度の運用の適正性に関する意見募集(平成20年(2008年)7月24日から同年8月25日までの間)及び再意見募集(平成20年(2008年)8月28日から同年9月29日までの間)を行いました。
  さらに、上記意見募集及び再意見募集において寄せられた意見を踏まえ、本制度に基づく検証結果(案)を取りまとめ、平成20年(2008年)12月24日から平成21年(2009年)1月30日までの間、広く意見募集を行いました。
  今回、本意見募集で寄せられた意見を踏まえ、別紙PDFのとおり、競争セーフガード制度に基づく検証結果(2008年度)を取りまとめましたので、公表します。

2  検証結果の内容

  競争セーフガード制度に基づく検証結果(2008年度)は、別紙PDFのとおりです。
  なお、本制度の運用に関する意見募集及び再意見募集に寄せられた意見に対する総務省の考え方は別添1PDF、検証結果(案)に対して寄せられた意見に対する総務省の考え方は別添2PDFのとおりです。

3  今後の予定

本検証結果については、速やかに情報通信行政・郵政行政審議会に報告する予定です。
<添付資料> (参考1)競争セーフガード制度の運用に関するガイドライン
URL:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/pdf/080707_2_bs1.pdf
(参考2)新競争促進プログラム2010
URL:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2007/pdf/071023_2_bs2.pdf
<関係報道発表資料>
  • 競争セーフガード制度に基づく検証結果(2008年度)(案)に関する意見募集(平成201224日報道発表)
    URL:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/081224_6.html
  • 競争セーフガード制度に基づく検証結果(2008年度)(案)に関する意見募集の結果の公表(平成21年2月4日報道発表)
    URL:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2009/090204_9.html
  • 連絡先
    【連絡先】
    (指定電気通信設備制度等について)
    総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課 担当 : 飯村課長補佐、小杉係長
    電話 : 03−5253−5844
    FAX : 03−5253−5848
    E-Mail : compe-sg@ml.soumu.go.jp
    (注) 迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を
    変えています。「@」を「@」に置き換えてください。

    (日本電信電話株式会社等に係る公正競争要件等について)
    総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課 担当 : 松田課長補佐、田中専門職
    電話 : 03―5253−5837
    FAX : 03−5253−5838
    E-Mail : compe-sg@ml.soumu.go.jp
    (注) 迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を
    変えています。「@」を「@」に置き換えてください。

    ページトップへ戻る