総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 貸切バスの安全確保対策に関する行政評価・監視 <結果に基づく勧告>

報道資料

平成29年7月28日

貸切バスの安全確保対策に関する行政評価・監視
<結果に基づく勧告>

  総務省では、貸切バスの安全確保対策を推進する観点から、貸切バス事業者及び旅行業者の法令遵守状況、これら事業者に対する指導・監督状況等を調査し、その結果を取りまとめ、必要な改善措置について勧告することとしましたので、公表します。
連絡先
総務省行政評価局
評価監視官(復興、国土交通担当)
担当:佐藤、原田、今村
電話:03-5253-5454 (直通)
FAX:03-5253-5457
E−mail:https://www.soumu.go.jp/hyouka/i-hyouka-form.html

貸切バスの安全確保対策に関する行政評価・監視 結果報告書(PDF)

表紙 前書き 目次 図表目次PDF

第1 行政評価・監視の目的等PDF

第2 行政評価・監視の結果

   1 貸切バス事業の現状等PDF

     (1)貸切バス事業の現状

     (2)調査対象とした貸切バス事業者

   2 貸切バス事業者に対する監査等の徹底

     (1)貸切バス事業者における法令遵守の徹底PDF

     (2)地方運輸局等による貸切バス事業者に対する監査の徹底等PDF

     (3)利用者への安全情報の開示の推進PDF

   3 貸切バス事業者の法令遵守に係る旅行業者に対する指導等の徹底

     (1)貸切バス事業者の法令遵守に係る旅行業者の関与状況PDF

     (2)貸切バス事業者から旅行業者への手数料等の支払状況PDF

     (3)指導等に係る関係機関の連携確保PDF

   4 「ランドオペレーター」への新たな規制の実効性確保PDF


(アンケート編)PDF


全体版PDF
 

(参考)アンケート集計表     
     事業者EXCEL
     運転者EXCEL
     アンケート調査票   
     事業者PDF
     運転者PDF

ページトップへ戻る