総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 社会資本の維持管理及び更新に関する行政評価・監視 −鉄道施設の保全対策等を中心として− <結果に基づく勧告>

報道資料

平成27年11月27日

社会資本の維持管理及び更新に関する行政評価・監視
−鉄道施設の保全対策等を中心として−
<結果に基づく勧告>

 総務省では、鉄道施設の長寿命化対策を推進するとともに、鉄道輸送における安全な運行を確保する観点から、鉄道事業者における鉄道施設の長寿命化計画の策定状況、鉄道施設の維持管理状況及び国による鉄道事業者に対する監査等の実施状況を調査し、その結果を取りまとめ、必要な改善措置について勧告することとしましたので、公表します。
連絡先
総務省行政評価局
   復興、国土交通担当評価監視官室
担当:田尻、佐藤
電話(直通):03-5253-5454
FAX :03-5253-5457
E-mail:https://www.soumu.go.jp/hyouka/i-hyouka-form.html

社会資本の維持管理及び更新に関する行政評価・監視−鉄道施設の保全対策等を中心として−結果報告書(PDF)

表紙 前書き 目次 図表目次PDF

第1 行政評価・監視の目的等PDF

第2 行政評価・監視の結果

 1 鉄道施設の現状等PDF

 2 鉄道施設の維持管理

  (1)長寿命化計画の策定の推進PDF

  (2)鉄道施設の定期検査等の適切な実施PDF

 3 鉄道事業者に対する保安監査の適切な実施PDF

 4 運輸安全マネジメントにおける鉄道事業者の取組への支援PDF


全体版PDF

ページトップへ戻る