選挙・政治資金

トップ > 選挙・政治資金 > 選挙 > ニュース一覧<投票制度・選挙制度・啓発その他> > 投票しやすい環境の向上方策


ニュース一覧

啓発その他

投票しやすい環境の向上方策

有権者がより投票しやすい環境を整えるため、投票時間の2時間延長や不在者投票事由の緩和等を内容とする公職選挙法の一部改正法が第141回臨時国会において可決成立し、平成9年12月19日に公布され、平成10年6月1日から施行されました。

このページの先頭へ




ページトップへ戻る