総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > 報道資料(2017年) > 「北海道映像コンテスト2017」北海道総合通信局長賞を決定

報道資料

平成29年6月15日
北海道総合通信局

「北海道映像コンテスト2017」北海道総合通信局長賞を決定

  北海道総合通信局(局長 中道 正仁(なかみち まさひと))は、一般社団法人北海道映像関連事業社協会(会長 津嶋 徳一(つしま のりかず))及び北海道テレコム懇談会(会長 山本 強(やまもと つよし))との共催で、「北海道映像コンテスト※2017」を開催しています。
  応募作品のうち、学生及びアマチュア部門の8作品を対象に審査した結果、地域振興に係る優秀な作品に「北海道総合通信局長賞」を授与することとしました。

※コンテンツ制作の裾野拡大やクリエーター等の人材育成を目的に、平成12年から毎年開されています。

【北海道総合通信局長賞】

1 作品名

エゾカンゾウの咲くまちへ

2 制作者

稚内北星学園大学豊富プロジェクト 伊藤 良平(いとう りょうへい) 氏

3 作品概要

  悩みを抱えた若い女性の成長を、一日で枯れてしまうという「エゾカンゾウ」の花と対比させ、豊富町の魅力ある映像とともに伝える作品。
  旅人である主人公が、乳牛とふれあい「エゾカンゾウ」の群生やその向こうに見える利尻富士、広大なサロベツ原野、海に沈む夕日など豊富町の豊かな自然の風景に感動し、悩みながらも「エゾカンゾウ」のように一日一日を大切に生きようと決意し、笑顔で旅を終えるまでを描いた作品。

※ 6月22日(木曜日)午後5時から、ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北1条西6丁目)で、「北海道映像コンテスト2017」の各賞受賞作品の表彰式を行います。

■上記作品は、北海道テレコム懇談会のホームページで公開される予定です。
http://tele-kon.gr.jp/blog/別ウィンドウで開きます

■「北海道映像コンテスト2017」の全部門の結果は、一般社団法人北海道映像関連事業社協会のホームページに掲載されます。
http://www.eolas.co.jp/hokkaido/hokueiren/info002.html別ウィンドウで開きます(掲載日は6月下旬)

<関係報道資料(お知らせ)>

・「北海道映像コンテスト2017」作品募集について(平成29年3月31日)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/20170331a.html別ウィンドウで開きます


連絡先
■本報道資料に関するお問い合わせ
情報通信部 情報通信連携推進課
電話:011-709-2311(内線4762)

ページトップへ戻る