総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > 報道資料(2019年) > 網走市をエリアとしたコミュニティ放送局の開局

報道資料

平成31年1月31日
北海道総合通信局

網走市をエリアとしたコミュニティ放送局の開局

− 株式会社LIA (FM  ABASHIRI ) −
   北海道総合通信局(局長 藤本 昌彦(ふじもと まさひこ))は、平成31年1月31日(木曜日)、株式会社LIA(代表取締役 早水 誠(はやみず まこと))に対し、網走市の一部を放送区域とするコミュニティ放送局の免許を付与しました。
   なお、FM ABASHIRIは、2月1日(金曜日)から運用を開始します。
   今回の免許により、北海道内のコミュニティ放送局は28局となります。

<免許の概要>

送信所 送信
周波数
空中線
電力
呼出符号
呼出名称
放送区域 放送区域内
世帯数
網走市
(天都山)
78.7MHz 20W JOZZ1BD-FM
エフエムあばしり
網走市の一部 約20,000世帯

■ コミュニティ放送局について

   コミュニティ放送局は、市区町村の一部の区域において、地域に密着した情報を提供するためのFM放送で、きめ細かな地域情報や観光情報の提供、福祉活動への利用、さらには防災情報伝達等に大きく役立つものと期待されています。

連絡先
■本報道資料に関するお問い合わせ
情報通信部 放送課
電話:011-709-2311(内線4662)

ページトップへ戻る