総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 関東総合通信局 > 報道発表資料(2019年) > 「Web×IoT メイカーズチャレンジ 2019-20 in 茨城」を開催 参加者募集

報道資料

令和元年7月11日
関東総合通信局

「Web×IoT メイカーズチャレンジ 2019-20 in 茨城」を開催 参加者募集

−学生や若手エンジニアを対象としたIoTシステム開発のスキルアップイベント−
 総務省関東総合通信局(局長:古市 裕久(ふるいち ひろひさ))は、開発者を目指す若者を対象とした「Web×IoT メイカーズチャレンジ 2019-20 in 茨城」を次のとおり開催し、本イベントの参加者を募集します。
 本イベントは、総務省「IoT機器等の電波利用システムの適正利用のためのICT人材育成事業」として、新たなIoT機器・サービスの開発を行う若者等の電波利用に関するリテラシーを向上させることを目的として、IoTに関する理解度・習熟度向上のためのスキルアップイベント「Web×IoT メイカーズチャレンジ 2019-20」として全国で開催するイベントの一つです。
 本イベントは、電波リテラシーを含むIoTの基礎知識・技能を習得するためのハンズオン講習会(講義+ハンズオン)と、その学習成果としてチームで実際にIoTデバイスの作品を制作するハッカソン体験の二本立てで構成されるIoT体験型カリキュラムです。

1 日程

【ハンズオン講習会】
2019年8月10日(土曜日)から11日(日曜日)まで 10時〜17時(予定)
【ハッカソン】
2019年8月31日(土曜日)から9月1日(日曜日)まで 10時〜17時(予定)
※基本的に、全日程への参加が必要です。

2 会場

【ハンズオン講習会】【ハッカソン】共通
茨城工業高等専門学校 マルチメディアパソコン教室 (茨城県ひたちなか市中根866)
 

3 応募資格

 若者を対象としますが、年齢制限は設けません。中学生、高校生、大学生、社会人等どなたでも参加可能です。また、茨城県外の方の参加も可能です。基本的に、全日程への参加が必要です。
※ハンズオン講習やハッカソンでは、HTMLやJavaScriptを使いますので、一定の知識・技能を有していることを推奨します。初学者の方は、事前の予習をおすすめします。
 

4 定員

30名(※応募者多数の場合は、抽選となります。)

5 参加費

無料

6 参加特典

  • ハッカソン作品制作にかかる材料費(チームあたり最大20,000円(税込))の補助あり。
  • ハッカソン終了後、チームに1台 Raspberry Pi3 B+をプレゼント。
  • 最優秀チームには、2020年2月−3月頃に東京で開催されるイベントでの作品展示の機会提供及びメンバーのご招待。(詳細後日決定)
  • 特別賞として、つくばで開催される「めぶきFGものづくり企業フォーラム2020」や茨城県高度情報化推進協議会主催イベント等での作品展示機会を提供。

7 応募方法

以下の参加者募集サイトからお申し込みください。
https://webiotmakers.connpass.com/event/133969/
(応募締切:令和元年7月25日(木曜日)まで)
※応募者多数の場合は、抽選となります。
 

8 主催

総務省関東総合通信局
Web×IoT メイカーズチャレンジ 茨城運営委員会
 

9 協力

茨城県、茨城工業高等専門学校、茨城大学、茨城県高度情報化推進協議会
 

10 後援

スマートIoT推進フォーラム
 

11 運営事務局・お問い合わせ先

Web×IoT メイカーズチャレンジ 茨城運営委員会事務局(株式会社常陽産業研究所)
E-mail:iot-ibaraki_atmark_joyonet.co.jp
※迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

12 Web×IoT メイカーズチャレンジ ポータルサイト


連絡先
総務省関東総合通信局
情報通信部情報通信連携推進課
(担当)箭内、安西 (電話)03-6238-1681

ページトップへ戻る