総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2013) > 橋本市のコミュニティ放送局に予備免許を付与

報道資料

平成25年2月26日
近畿総合通信局

橋本市のコミュニティ放送局に予備免許を付与

―和歌山県内で5番目のコミュニティ放送局―
 近畿総合通信局(局長:野津 正明)は本日、FMはしもと株式会社(代表取締役社長 向井 景子)から免許申請のあったコミュニティ放送局に対し、予備免許を付与しました。
 同放送局は4月1日から放送を開始する予定です。
※コミュニティ放送局
 一の市町村の一部の区域において、市町村の商業、行政、防災等の地域に密着した情報を提供し、地域の振興その他公共の福祉の増進に寄与することを目的とするための放送局。平成4年1月に制度化され、送信出力は最大20ワット以下の小規模なFM放送局。

予備免許を付与した放送局概要

申請者名 FMはしもと株式会社
識別信号 呼出符号 JOZZ7BL−FM
呼出名称 エフエムはしもと
電波の型式及び周波数 F8E 81.6メガヘルツ
空中線電力 20ワット
設置場所 送信所 和歌山県橋本市
演奏所 和歌山県橋本市
放送を行おうとする区域 橋本市の一部、九度山町の一部、かつらぎ町の一部
放送区域内世帯数

(世帯カバー率) 
橋本市        22,352世帯  (95.2%)

九度山町         992世帯  (57.0%)

かつらぎ町     4,173世帯   (64.6%)

紀の川市          148世帯    (  0.6%)

五条市               38世帯   (  0.3%) 
<参考>  
    ・予備免許を付与したコミュニティ放送局の放送区域概要・・・・・・別紙1
    ・府県別コミュニティ放送局一覧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・別紙2PDF(PDF 124KB)

連絡先
近畿総合通信局 放送部放送課
担当 鉄尾、中山
電話 06−6942−8566

別紙1


予備免許を付与したコミュニティ放送局の放送区域概要



 

注: エリアは、電波法令に規定する「放送区域」を表しており、地上4メートルの高さで、送信所からの放送波の電界強度が毎メートル0.25ミリボルト以上得られる区域として算出されたものです。




ページトップへ戻る