総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2014) > 放送コンテンツ海外展開による関西の魅力発信シンポジウムを開催

報道資料

平成26年8月29日
近畿総合通信局

放送コンテンツ海外展開による関西の魅力発信シンポジウムを開催

-Catch The NEXT!-
 近畿総合通信局(局長:奥 英之(おく ひでゆき))は、放送コンテンツの海外展開により、観光、食、文化など関西の魅力を広く世界に海外発信することを目的としたシンポジウムを開催します。

1 開催目的

 東京オリンピック・パラリンピック開催決定により、今後日本への観光客等の増加が予想されるなか、関西地域においてもこの機会をとらえ、地域の放送局や番組製作会社等が、観光、食、文化などの周辺産業と連携して関西の魅力を広く世界に情報発信することにより、新たなビジネスの創出やインバウンドの増加など、地域経済の活性化に大きな効果が生まれるものと期待されています。
 本シンポジウムでは、総務省が進めている放送コンテンツ政策の最新動向等を紹介するとともに、放送コンテンツの海外展開を通じた魅力発信のために今関西に必要なことは何かについて議論を深めていただき、関西からの放送コンテンツ海外展開促進を図ります。

2 開催日時及び場所

日時:平成26年9月29日(月)13時30分から17時00分まで
会 場:大阪イノベーションハブ
    大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪
    ナレッジキャピタル タワーC 7F

3 主催等

主催:近畿総合通信局、近畿情報通信協議会
共催:大阪イノベーションハブ、大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会(ODCC)
後援(予定):放送コンテンツ海外展開促進機構(BEAJ)、全国地域映像団体協議会、
        大阪府、関西経済連合会

4 プログラム

(第1部)13:30〜15:05
 オープニング  主催者挨拶  近畿総合通信局長 奥 英之
 大阪イノベーションハブの紹介 大阪市経済戦略局理事 吉川 正晃 氏
 基調講演 「放送コンテンツ政策の最新動向について」
       講師:総務省情報流通行政局情報通信作品振興課長 湯本 博信 氏
 事例紹介 「ゼロからスタートした国際共同製作 〜4年間の経験から思うこと〜」
       講師:(株)パワー・アイ 代表取締役 松原 保 氏

      (休憩)
(第2部)15:20〜17:00
 パネルディスカッション
 テーマ:「放送コンテンツ海外展開で関西の魅力を世界へ発信!」(仮題)
 <コーディネーター>
  (株)よしもとアドミニストレーション 代表取締役副社長 中井 秀範 氏
 <パネリスト>
  (株)パワー・アイ 代表取締役 松原 保 氏
  (株)エンジンズ 取締役(ODCC地域・海外連携部会長) 足立 靖 氏
  大阪観光局 副局長・シニアディレクター 大川 達也 氏
  和歌山県商工観光労働部企業振興課主査  口井 隆司 氏

5 対象

どなたでも参加いただけます。

6 定員・参加費

定員100名(参加費は無料) 

7 お申し込み方法

 電子メールでお申し込みいただくか、別紙の参加申込書に必要事項をご記載のうえ、
ファクシミリでお申し込み下さい。
<参加申込書送付先>
●電子メール renkei-k/atmark/soumu.go.jp
 件名:「Catch The NEXT!」参加申込
 本文:参加者の(1)氏名(2)所属(3)連絡先(電話番号、メールアドレス)
 (迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表示しています。メールをお送り
 になる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。)
●ファクシミリ 06-6920-0609
 
※個人情報については、今回のシンポジウムの参加に関する手続きのみに使用し、
第三者に開示・提供・預託することはありません。
  

8 申し込み締切り

平成26年9月24日(水)17時(定員になり次第、締切ります。)

連絡先
連絡先:情報通信部情報通信連携推進課
    (担当:青野、三宅、木下)
電話:06−6942−8623

ページトップへ戻る