報道資料

平成26年9月17日
近畿総合通信局

臨時災害放送局(FM放送)の開設

−豪雨災害に係る情報提供を目的に兵庫県丹波市が開設−
 近畿総合通信局(局長:奥 英之(おく ひでゆき))は、平成26年9月16日に兵庫県丹波市から申請のあった臨時災害放送局(FM放送)に対して、本日、免許しました。
 この放送局は、8月16日に発生した豪雨による災害の被災者に対し、迅速かつきめ細かい情報の提供を行い、被害の軽減に資することを目的とするものです。

臨時災害放送局の概要

1 免許人

丹波市(市長:辻 重五郎)

2 開設の目的

豪雨による被災者に対し、少量の降雨でも二次災害の発生する可能性が継続する中、次のようなきめ細かい情報を提供する。
災害情報、避難情報、断水情報、給水情報、入浴施設へのバス案内等

3 呼出名称等

たんばしさいがいエフエム JOYZ7M−FM

4 周波数等

周波数:80.6MHz
空中線電力:15W

5 設置場所

送信所 丹波市市島町高谷山
演奏所 丹波市市島町上竹田 前山コミュニティセンター

6 放送区域

丹波市市島町前山地区及び竹田地区の一部

7 免許の有効期間

平成26年11月30日

<参考>

 臨時災害放送局とは、暴風、豪雨、洪水、地震、大規模な火事その他による災害が発生した場合に、その被害を軽減するために役立つことを目的とし、臨時かつ一時的に開設される超短波(FM)放送局です。

連絡先
放送部放送課
(担当:武藤、橘)
電話:06−6942−8566

ページトップへ戻る