総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2014) > 近畿管内におけるデジアナ変換サービス終了予定日

報道資料

平成26年12月19日
近畿総合通信局

近畿管内におけるデジアナ変換サービス終了予定日

―アナログテレビのデジタル対応をお急ぎ下さい―
 近畿総合通信局(局長:奥 英之(おく ひでゆき))は、ケーブルテレビのデジアナ変換サービスの円滑な終了を目指して日本ケーブルテレビ連盟近畿支部及び近畿広域地上デジタル放送推進協議会等と連携して周知広報を実施してきています。
 この度、管内におけるケーブルテレビ事業者毎のデジアナ変換サービス終了予定日を各事業者からの情報により取りまとめましたので、お知らせします。
 平成23年7月24日の地上アナログ放送の終了後、ケーブルテレビ事業者がアナログテレビで視聴されている
方を対象として暫定的にデジアナ変換サービス※を実施してきました。このサービスが平成27年3月までに終了
するため、この間、テレビ画面への告知テロップ表示や関係者の協力によるイベント開催等で同サービスが終
了することを広く周知広報してきています。
 この度、ケーブルテレビ事業者毎のデジアナ変換サービス終了予定日を各事業者からの情報により別紙の
とおり取りまとめましたので、お知らせします。アナログテレビでケーブルテレビのデジアナ変換を利用している
場合は、各ケーブルテレビ事業者の同サービス終了予定日までに参考による早めの対応をお願いします。

  ※デジアナ変換サービスとは
   ケーブルテレビ会社が地上デジタル放送をアナログ放送に変換して電波(信号)を流すサービスのことで、
   総務省の要請を受けて各社の経営判断により実施されています。


【別紙】近畿管内におけるデジアナ変換サービス終了予定日(PDF)PDF
【参考】デジアナ変換チラシ(PDF)PDF  


【デジアナ変換サービス終了時の画面イメージ】
報道資料PDF版PDF(888KB)

連絡先
放送部有線放送課(担当:徳留、曽根原)
電話:06-6942-8570

ページトップへ戻る