総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2017) > 不法無線局の取締り協力で捜査機関に感謝状を贈呈

報道資料

平成29年2月20日
近畿総合通信局

不法無線局の取締り協力で捜査機関に感謝状を贈呈

−電波利用の秩序の維持に貢献−
 近畿総合通信局(局長:関 啓一郎(せき けいいちろう))は、安心・安全な社会生活を支える良好な電波利用環境の維持、整備に努めるとともに、不法電波の撲滅を目指して不法無線局の捜査機関との共同取締り等様々な取組を強化しています。
 今般、不法無線局の取締りに功績のあった以下の3捜査機関に対し、本日付けで感謝状を贈呈することとしました。
1 感謝状の被贈呈機関、贈呈日時(予定)及び贈呈場所
 
機 関 名 贈呈日時※ 贈呈場所
大阪海上保安監部 2月20日(月)  
午後2時00分 大阪海上保安監部庁舎内
   
大阪府生野警察署 2月22日(水)  
午前10時00分 生野警察署庁舎内
   
奈良県生駒警察署 2月24日(金)  
午後1時00分 生駒警察署庁舎内
   

                             ※ 贈呈日時は変更になる場合があります。

2 功績
 不法無線局の取締りを積極的に行い、多大の効果を上げ、電波利用秩序の維持に
大きく貢献された。


〈 別添資料 〉

参考資料 「主な不法無線局の概要と妨害事例」PDF(195KB)


 

連絡先

電波監理部監視第二課

担当:道田、辻田

電話:06−6942−8528


ページトップへ戻る