総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2018) > 平成29年度情報セキュリティ&危機管理セミナーを開催 −「サイバーセキュリティ月間」関連行事− (定員となりましたので受付終了いたしました。)

報道資料

平成30年1月29日
近畿総合通信局

平成29年度情報セキュリティ&危機管理セミナーを開催
−「サイバーセキュリティ月間」関連行事−
(定員となりましたので受付終了いたしました。)

 近畿総合通信局(局長:安藤英作(あんどう えいさく))は、「サイバーセキュリティ月間」を踏まえて、情報セキュリティ等について理解を深めていただくための、セミナーを開催します。

1 開催日時

 平成30年2月22日(木)13時30分〜16時30分(受付は13時から)

2 開催場所

 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 5階特別会議室
 大阪市中央区大手前1丁目3番49号

3 主催、共催

 近畿総合通信局、(一社)テレコムサービス協会近畿支部、近畿情報通信協議会

4 後援 近畿経済産業局

5 セミナーの概要

(1)開 会

  主催者挨拶 (近畿総合通信局情報通信部長)

(2)基調講演

  演題:「総務省におけるサイバーセキュリティ政策の最新動向」
  講師:総務省情報流通行政局 サイバーセキュリティ課 課長 木村 公彦

(3)講演1

  演題:「サイバー攻撃の最新動向とその対策」〜IoT機器の脅威から人材育成まで〜
  講師:国立研究開発法人情報通信研究機構 サイバーセキュリティ研究室 研究員 中里 純二 氏

(4)講演2

  演題:「もはや防御は不可能です」〜講師が目の当たりにした事故から分かる問題とインシデント対応に必要な対策とは?〜
  講師:株式会社神戸デジタル・ラボ 取締役 セキュリティソリューション事業部長
       兵庫県警察サイバーセキュリティ対策アドバイザー 三木 剛 氏

6 対象者  地方公共団体、電気通信事業者、情報通信関連事業者、重要社会基盤事業者 等
         (一般の方の参加も可能です。)

7 参加費 無料

8 定員 110名

9 申込方法等

 近畿総合通信局 電気通信事業課あてに、電子メールまたはファクシミリ(様式適宜)で、お申し込みください。

 (1) 電子メール: 下記ア〜エの項目を記載願います。

  ア 件名「セキュリティセミナー参加申込」
  イ 企業名・団体名(個人参加の場合は不要)
  ウ 所属部署、役職、参加者氏名
  エ 連絡担当者名・連絡先電話番号
 

    申込先メールアドレス: kinki-koen/atmark/soumu.go.jp

(迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表示しています。メールをお送りになる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。)

 (2) ファクシミリ: 上記ア〜エの項目を記載願います。

  申込先FAX番号: 06−6920−0609

 (3) 申込期限

  平成30年2月14日(水)まで
  (定員に達した時点で締切りとさせていいただきます。)

 
 ※ 個人情報は、今回のセミナーにのみ使用し、第三者に開示・提供・預託は行いません。
 

【「サイバーセキュリティ月間」の趣旨】

 巧妙さを増すサイバー攻撃、大規模な個人情報の流出など、国民生活に影響を及ぼすサイバーセキュリティの問題が多数報じられています。誰もが安心して情報通信技術の恩恵を享受するためには、国民の皆様一人一人がサイバーセキュリティについての関心を高め、これらの問題に対応していく必要があります。
 このため、政府では、重点的かつ効果的にサイバーセキュリティに対する取組を推進するため、2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」としています。
 期間中、政府機関はもとより、各種啓発主体と連携し、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動を集中的に実施します。

連絡先
情報通信部 電気通信事業課
 (担当:吉田、西澤)
電話: 06−6942−8517

ページトップへ戻る