総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2018) > 「工場向けワイヤレスIoT講習会 in 大阪」を開催 −ワイヤレスIoTの導入メリット及び導入手順を解説− (定員に達したため、受付を終了しました。)

報道資料

平成30年12月11日

「工場向けワイヤレスIoT講習会 in 大阪」を開催
−ワイヤレスIoTの導入メリット及び導入手順を解説−
(定員に達したため、受付を終了しました。)

 近畿総合通信局(局長:大橋 秀行(おおはし ひでゆき))は、平成31年1月30日(水)に大阪市内において、IoTの導入・利活用に関心のある企業等の担当者の方を対象とした「工場向けワイヤレスIoT講習会 in 大阪」を開催します。 

 本講習会は、総務省「IoT機器等の電波利用システムの適正利用のためのICT人材育成事業」として、工場向けワイヤレスIoTを適切に利活用できる人材を育成することを目的として開催します。
 本講習会では、座学講習及び実機演習を通じて、工場向けワイヤレスIoTを導入・運用するために必要な無線通信の基礎知識(電波の特性・関連制度等)やIoTの導入・運用手順について分かりやすく解説するとともに、工場におけるIoTの導入効果や事例などをご紹介します。

 工場向けワイヤレスIoT講習会in 大阪(チラシ)PDF

1 開催日時/開催場所

開催日時:平成31年1月30日(水)10時30分から16時30分まで [受付:10時〜]
開催場所:グランフロント大阪 北館タワーC 9階 901
(大阪市北区大深町3-1)

2 主催等

主催:総務省近畿総合通信局
共催:国立研究開発法人情報通信研究機構
協力:大阪府
一般社団法人KEC関西電子工業振興センター
株式会社池田泉州銀行
後援:経済産業省近畿経済産業局
大阪商工会議所
フレキシブルファクトリパートナーアライアンス(FFPA)

3 募集対象/定員

募集対象:工場向けワイヤレスIoTの導入・利活用に興味・関心のある企業・団体の方
定員:30名程度(無料)
定員の関係上、1社・団体から2名を上限としてお申込みください。
定員に達した場合は、別途事務局からご連絡させて頂く場合がございます。

4 プログラム概要(予定)

【第1章 電波利用に係る知識の習得】(座学講習)

  • 工場におけるIoTの導入効果や事例の把握
  • 無線通信の基礎知識の習得(電波の特性や関連制度 等)
  • 導入手順、運用手順の習得

【第2章 電波利用に係る技術の習得】(体験型講習)

  • 工場内における電波環境や通信状況の把握方法の習得
  • 環境に応じた電波状況の変化に関する体験と理解
  • センサー講習(IoT機器を用いた工場内データの収集・理解)

5 参加申込要領

 申込みは、次の「参加申込専用サイト」から申込情報の入力をお願いします。

 参加申込専用サイト:
 https://wireless-factory.jp/osaka/別ウィンドウで開きます
 (講習会の事務局「PwCコンサルティング合同会社」のサイトにつながります)

QRコード

6 申込期限

申込期限:平成31年1月29日(火)17時まで
(定員に達したため、受付を終了しました。)

7 その他

 本セミナーは、総務省の「IoT機器等の電波利用システムの適正利用のためのICT人材育成事業」として実施いたします。

連絡先
情報通信部 情報通信連携推進課
(担当:村上、雲林院(うじい))
電話:06-6942-8623

ページトップへ戻る