総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2019) > 「近畿情報通信セミナー」を開催 −デジタルトランスフォーメーションがもたらす未来社会「Society5.0」 −

報道資料

令和元年5月22日
近畿総合通信局

「近畿情報通信セミナー」を開催
−デジタルトランスフォーメーションがもたらす未来社会「Society5.0」 −

 近畿総合通信局(局長:大橋 秀行(おおはし ひでゆき))は、近畿情報通信協議会との共催により、令和元年度情報通信月間参加行事の一環として、「近畿情報通信セミナー」を開催します。
 AI・IoT・ビッグデータなどのICT(情報通信技術)は、社会のさまざまな分野で積極的に活用されており、多様なデータを収集・分析して活用するデジタル技術の変革により、サイバー空間と現実空間が融合された質の高い人間中心の社会「Society5.0」へと進んでいます。
 今般、『デジタルトランスフォーメーションがもたらす未来社会「Society5.0」』をテーマに掲げ、これらを担うICTテクノロジーを紹介し、新たな事業を進める上で参考となるセミナーを開催します。

1 開催日時及び場所

 日時:令和元年6月19日(水)13時30分から17時まで(13時から受付)
 場所:関西大学梅田キャンパス8Fホール(大阪市北区鶴野町1-5)

2 主催

 近畿総合通信局、近畿情報通信協議会

3 協賛

 情報通信月間推進協議会

4 講演概要

(1)演題:「NVIDIA AIプラットフォームと最新活用事例」
   講師:エヌビディア合同会社 インダストリー事業部 事業部長 齋藤 弘樹 氏

(2)演題:「IoTビッグデータは都市を進化させるのか」
   講師:大阪大学 大学院情報科学研究科 助教 佐々木 勇和 氏

(3)演題:「テクノロジーでスポーツに革命を!−3DセンシングとAIが切り拓く未来−」
   講師:富士通株式会社 スポーツ・文化イベントビジネス推進本部
       第二スポーツビジネス統括部長
        兼) 東京オリンピック・パラリンピック推進本部 シニアディレクター 藤原 英則 氏

5 対象・定員

 情報通信関係企業、地方公共団体、一般等
 定員100名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

6 参加費

 無料

7 申込方法等

(1)近畿情報通信協議会あて電子メールで、ア及びイの項目をメール本文に記載し、お申し込みください。
 ア 件名「近畿情報通信セミナー参加申込み」
 イ 参加者の会社(団体)名、部署、氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス)

(2)申込先メールアドレス
 kinki/atmark/telecon.or.jp
 (迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表示しています。メールをお送りになる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。)

(3)申込みの締切り
 令和元年6月14日(金)
 お申込みいただいた方へ、後日、電子メールによりお知らせいたします。

8 個人情報の取り扱い

 参加申込時にいただいた個人情報は、主催者において厳重に管理し、本セミナーの運営に関し必要な場合にのみ使用します。本セミナー終了後または中止決定後は、速やかに廃棄します。
 

連絡先
情報通信部 情報通信振興課
担当:伊東、岩本
電話:06−6942−8522
ファクシミリ:06−6942−0609
メール:seminar-kinki/atmark/soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください

ページトップへ戻る