総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2019) > 「「働き方改革」セミナーin滋賀」を開催 −テレワークで「働く、が変わる」−

報道資料

令和元年10月18日
近畿総合通信局

「「働き方改革」セミナーin滋賀」を開催
−テレワークで「働く、が変わる」−

近畿総合通信局(局長:佐々木 祐二(ささき ゆうじ))は、滋賀労働局、滋賀県、草津市及び近畿情報通信協議会との共催により、テレワークによる働き方改革を推進するため、テレワークの導入・活用に関心を持っている又は検討している企業・団体等に対してテレワークの現状・課題・導入企業の事例などを説明する「「働き方改革」セミナーin滋賀」を開催します。

1 実施日時及び場所

(1)日時:令和元年11月19日(火)午後1時30分から午後4時30分まで
(2)場所:草津市立 市民交流プラザ(草津市野路1-15-5 フェリエ南草津5階)

2 主催等

(1)主催:近畿総合通信局、滋賀労働局、滋賀県、草津市、近畿情報通信協議会
(2)後援:草津商工会議所

3 セミナーの概要(予定)

(1)開会挨拶
  • 近畿総合通信局長 佐々木 祐二
  • 草津市長 橋川 渉
(2)事例等紹介:
a.「ワークライフバランスとテレワークの先駆者企業の語る採用、BCP、業 務継承、子育て、地域活性化、若者の定着を促進するテレワーク事例」
株式会社ダンクソフト 代表取締役 星野 晃一郎 氏
b.「安心・安全なテレワークを実現できるツールのご紹介」
日本テレワーク協会 テレワーク相談員/客員研究員 今泉 千明 氏
(3)講演:
a.「働き方改革の切り札「テレワーク」の最新動向と総務省の取り組み」
総務省 情報流通行政局 情報流通高度化推進室 室長 飯村 由香理
b.「厚生労働省における雇用型テレワーク普及促進のための施策概要」
厚生労働省 雇用環境・均等局 在宅労働課 課長補佐 紀伊 洋一
(4)質疑応答

4 対象者

テレワークの導入・活用に関心を持っている又は検討している企業・団体等
(一般の方の参加も可能です。)

5 参加費

無料

6 定員

100名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

7 申込方法等

メール、またはファクシミリにて、件名を「11/19セミナー参加希望」と明記し、団体・法人名、氏名、連絡先(電話・メールアドレス)をお知らせください。
メールアドレス:seminar-kinki/atmark/soumu.go.jp
(送信の際は「/atmark/」を「@」に変更してください。)
ファクシミリ:06-6920-0609
その他、お問い合わせは近畿総合通信局 情報通信振興課(06-6942-8521)まで。
※ 参加申込時にいただいた個人情報は、主催者において厳重に管理し、本セミナーの運営に関し必要な場合にのみ使用し、第三者に開示・提供・預託することはありません。
(参考)チラシPDF

連絡先
情報通信部情報通信振興課
(担当:櫻井課長、中野課長補佐)
電話:06-6942-8520
ファクシミリ:06-6920-0609
電子メール:seminar-kinki/atmark/soumu.go.jp
※スパムメール対策のため「@」を「/atmark/」と表示しています。送信の際は「@」に変更してください。

ページトップへ戻る