総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 信越総合通信局 > 報道資料 2017年 > 地域IoT実装推進に関するセミナーの開催

報道資料

平成29年4月19日
信越総合通信局

地域IoT実装推進に関するセミナーの開催

 信越総合通信局(局長 清水 智之)は、信越情報通信懇談会(会長 不破 泰・信州大学 総合情報センター長・教授)との共催により、新潟市内で「地域IoT実装推進に関するセミナー」を開催します。
 IoT等の本格的な実用化の時代を迎え、総務省ではICT/IoTの利活用に関する実証等の取組を通じ、様々な分野において利活用モデルや優良事例を創出しており、今後は、これまでの取り組みの成果をもとに、2020年までの地域におけるIoTの実装を目指し、昨年12月、達成すべき目標を設定した「地域IoT実装推進ロードマップ」を公表しました。
 本セミナーでは、「地域IoT実装推進ロードマップ」を踏まえ、総務省の施策の紹介や、生活に身近なICT施策、IoT事例を紹介することで、ロードマップへの理解醸成と地域におけるIoTの実装推進を図ることを目的に開催するものです。

1 開催日時及び場所

 日時:平成29年5月11日(木)10時30分〜11時50分
 場所:新潟県 自治会館 講堂(新潟市中央区新光町4-1)

2 主催

 総務省信越総合通信局、信越情報通信懇談会

3 後援

 新潟県(予定)、新潟県IT&ITS推進協議会(予定)

4 プログラム

演題

講師
地域活性化に貢献するIoTについて(仮)

総務省 情報流通行政局
演題


講師
観光分野における官民データ連携活用に向けた取り組みについて
(観光クラウドモデル)

特定非営利活動法人 地域情報化モデル研究会 代表理事 米田 剛 氏
(総務省 地域情報化アドバイザー)

5 聴講申込方法

 聴講希望の方は、別添参加申込書に必要事項をご記入のうえ、5月8日(月)までに以下のメールアドレスまでお申込ください。
 申込先メールアドレス shinetsu-event_atmark_soumu.go.jp
 ※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。
 聴講は無料です。(定員100名)

添付資料「パンフレット」
添付資料「参加申込書」
 

連絡先
情報通信部情報通信振興室
電話:026−234−9937

ページトップへ戻る