総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 報道資料 2013年 > 岩手県大船渡市のコミュニティ放送局に予備免許 − 岩手県内で6事業者目のコミュニティ放送局 −

報道資料

平成25年3月25日

岩手県大船渡市のコミュニティ放送局に予備免許
− 岩手県内で6事業者目のコミュニティ放送局 −

 東北総合通信局(局長:富永 昌彦)は、特定非営利活動法人防災・市民メディア推進協議会(理事長:鈴木 英彦)から提出されていたコミュニティ放送局の開設申請に対し、平成25年3月22日付けで予備免許を付与しました。
 この放送局は、岩手県大船渡市が総務省の情報通信技術利活用事業費補助金(ICT地域のきずな再生・強化事業)を活用して放送設備を整備し、特定非営利活動法人防災・市民メディア推進協議会が放送局を開設するものです。
 大船渡市の送信所から電波を発射し、大船渡市の一部を放送対象地域とするもので、運用開始は4月を予定しています。

 
<参考>
 コミュニティ放送局は、市区町村の一部の地域において、地域に密着した情報を提供するためのFMラジオ放送局で、きめ細かな地域情報や観光情報の提供、福祉活動への利用、さらには防災情報伝達等に大きく役立つものと期待されています。
 平成25年3月22日現在、全国では268事業者、東北管内では30事業者、岩手県内では5事業者が開局しています。
 【コミュニティ放送の現状】
 (URL:http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/system/bc/index.htm別ウィンドウで開きます
【関連報道資料】
 ■ICTによる被災地域の復興を支援−被災地域情報化推進事業等の第3回補助金交付を決定−(H24.5.15)
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h2404-06/0515c1001.html
 

連絡先
放送部放送課
TEL 022-221-0696

ページトップへ戻る