総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 報道資料 2013年 > 青森県東通村の地デジ難視聴の解消

報道資料

平成25年11月27日
東北総合通信局

青森県東通村の地デジ難視聴の解消

−受信障害対策中継放送局3局に免許−
 東北総合通信局(局長:奥 英之)は、青森県東通村から申請のあった受信障害対策中継放送を行う放送局3局について、本日付けで免許しました。
 地上デジタルテレビ放送のギャップフィラーの免許は、青森県内では6局となり、東北管内では95局となります。
 この放送局は、地上デジタルテレビ放送の難視聴解消を目的に整備されるもので、無線共聴方式である「ギャップフィラー」を開局することにより、地上デジタルテレビ放送の視聴が可能となります。

 免許の概要及び放送エリアは別紙のとおりです。

 免許人が使用する無線設備は、技術基準適合証明を受けたものであることから、簡易な免許手続によって予備免許及び落成検査を省略し無線局免許を付与したものです。
 《参 考》
■「受信障害対策中継放送を行う放送局」とは
 地理的条件等により放送の受信障害が発生している地域において、放送事業者以外の者が、当該受信の障害を解消する目的で開設する放送局です。
■「ギャップフィラー(“Gap Filler”)」とは
 「隙間を埋める」という意味であり、地上デジタルテレビ放送のカバーエリアの隙間となり、受信障害が発生している狭いエリア(およそ1〜2km四方)をカバーするために追加的に置局する極微小電力(50ミリワット以下)の中継局。
【受信障害対策中継放送を行う放送局(キャップフィラー)の免許状況】
 (URL:http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/digital/gflicense.html)
 【地上デジタル放送に関するお問合せ先】総務省地デジコールセンター
  ナビダイヤル:0570-07-0101   (ナビダイヤルが繋がらない場合:03-4334-1111)
   ※受付時間 平日 9時〜21時  土日祝日 9時〜18時

連絡先
  東北総合通信局
  放送部放送課
  TEL 022-221-0696

ページトップへ戻る