総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 報道資料 2018年 > 株式会社ラジオ福島のFM補完中継局に予備免許 − 福島県会津若松市などでAMラジオ放送の難聴が改善 −

報道資料

平成30年2月15日
東北総合通信局

株式会社ラジオ福島のFM補完中継局に予備免許
− 福島県会津若松市などでAMラジオ放送の難聴が改善 −

 東北総合通信局(局長:伊丹 俊八)は、株式会社ラジオ福島(代表取締役社長:半野 秀一)から免許申請のあったFM補完中継局に対し、本日付けで予備免許を付与しました。

 今回予備免許を付与した中継局により、AMラジオが、地理的・地形的な原因による難聴や建築物の影響による都市型難聴となっていた地域でも、FMラジオ(注)を使って聴くことができるようになります。
 なお、本日予備免許を付与したFM補完中継局は、総務省の「民放ラジオ難聴解消支援事業」を活用して整備しています。

 注:すべてのFM補完放送(ワイドFM)を聴くには、90.0〜94.9MHzの周波数が受信可能なラジオが必要です。
 

 ワイドFM(総務省ホームページ)
 http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/fm-seibi.html別ウィンドウで開きます


連絡先

  東北総合通信局
  放送部放送課
  TEL:022-221-0696

ページトップへ戻る