深く考えてみよう
テーマ
1
コミュニケーション編
〜予期せぬトラブルに備えて~
1グループトークでの友人とのトラブル
うっかり 「?」 をつけ忘れたために
Aさんは仲良しグループのトーク画面で、メッセージの最後に「?」をつけ忘れたまま送信してしまったことに気づかず、すぐにお風呂に入ってしまいました。
一方的にグループから外されてしまった
お風呂上りにスマホを見ると、「ひどい!」などのメッセージが。誤解を解こうとしても、反応なし。Aさん以外のメンバーは別グループを作り、Aさんを外したのです。
考えてみよう!
会話の流れが速く、ささいなことでも誤解や感情の行き違いが生じやすいグループトーク。
トラブルに発展することなく、仲良く使い続けるために気をつけたいことは?
A誤解を与えないために
「?」 と 「!」 では意味が真逆になることもある文字の会話。記号やスタンプ、(^^) のような顔文字を活用して、気持ちが正しく伝わるよう工夫しながらやりとりすることが大切です。
B速くて複雑な会話だから
グループトークはテンポが速く、複数の会話が並行して飛び交います。話の途中で参加すると流れをつかむのが大変ですが、曖昧なままやりとりせず送る前に“一瞬見直す”ことを習慣に!
Cムカッ!イラッ!としたら
どんな相手でも、嫌な気持ちになることはあります。そんなときは感情をすぐにぶつけず、一呼吸して考えて。文字だとケンカになりそうなら、電話で話してみるのも良い方法です。
解説
グループトークに起因する“いじめ”も、パターンはさまざま

スマホやSNSの普及で新たな問題となったのが、いわゆる“SNSいじめ”。これまでの、1人の子を多数で追い詰める、発言を無視する、いじめ・嫌がらせのネタとなる写真や動画を共有する、グループから外す(または新たなグループを作り会話を移動)などに加え、「ステメ」を悪用した嫌がらせも全国で起きています。

メンバー以外は読むことができないグループトーク、誰宛てかを一切書かない悪口ステメ、いずれも人目につきにくく発見が遅れがち。身近な大人が日々の様子や会話から変化・違和感を察することが早期発見・解決の鍵。また、子供自身も気になる画面をスクリーンショット等に残して保護者や先生に相談しましょう。

※ステータスメッセージの略で、メッセージアプリのプロフィール欄に書ける一言メッセージのこと。ステメを使ったいじめやトラブルが増えている。
ワンポイントアドバイス!

自分の意見を押しつける、空気に流され本心ではない意見に同調する、ということをしない心がけと、お互いに相手を思いやる気持ちを大切に。

動画コンテンツ集