総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 総務省「教育の情報化」フォーラムの開催

報道資料

平成29年4月18日

総務省「教育の情報化」フォーラムの開催

〜平成28年度における実証成果と今後の取組みの紹介〜
 総務省は、「先導的教育システム実証事業」及び「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業により平成28年度に実施したプロジェクトの成果を発表するとともに、今後の取組みについて広く紹介するフォーラムを、5月16日(火)に開催します。

1 概要

 総務省では、教育の情報化を推進するため、「先導的教育システム実証事業」(※1)及び「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業(※2)を実施してきました。
 これらの成果を全国の教育現場に横展開していくため、教育委員会・学校関係者、民間教育事業者等を対象に、フォーラムを開催します。

(※1)先導的教育システム実証事業
 学校・家庭等をシームレスにつなぐとともに、多種多様なコンテンツを利用可能な、低コストの「教育クラウド・プラットフォーム」を、国内64校・海外25校で実証。
(※2)若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業
 プログラミング教育を広く普及するため、クラウドや地域人材を活用した実施モデルを、教育課程外において実証。平成28年度は当初予算で11プロジェクトを実施し、補正予算で19プロジェクトを追加採択。
 また、実証成果について、本日(4月18日)から各プロジェクトの最終報告書、使用した機材、事業の実施模様(動画)をまとめたホームページを公開しました。
http://programming.ictconnect21.jp/
 

2 開催日時及び開催場所

(1)開催日時
平成29年5月16日(火)10:00〜17:00(プレゼンテーション)
10:00〜17:45(パネル・機材の展示)
(2)開催場所
東京証券会館8階ホール(東京都中央区日本橋茅場町1−5−8)

3 プログラム

別紙PDF参照

4 参加申込み

 参加をご希望の方は、以下のURLから事前にお申し込みください。  
https://ictconnect21.jp/recruit-and-events/170516_soumu_tokyo/
  ※参加申し込み多数の場合には、受付を終了する場合があります。
 

 

 
【参考】
 ・先導的教育システム実証事業ホームページ
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/sendou.html
 
 ・若年層に対するプログラミング教育の普及推進ホームページ
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jakunensou.html
連絡先
(先導的教育システム実証事業に関すること)
情報流通行政局情報通信利用促進課
担当:武藤課長補佐、石川係長、小林調査員
電話: 03−5253−5685(直通)
FAX : 03−5253−5752
 
(若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業に関すること)
情報流通行政局情報通信利用促進課
担当:本橋課長補佐、丸山主査、小原官
電話: 03−5253−5743(直通)
FAX : 03−5253−5752
 
(参加申込みに関すること)
(株)電通
担当: 古市、関島
電話: 03−6216−8462
 

ページトップへ戻る