ホームメールを利用するときの注意 > 迷惑(めいわく)メール


迷惑(めいわく)メール

  受け取る人が望(のぞ)んでいないのに、一方的(いっぽうてき)に送られてくるメールのことを迷惑(めいわく)メールと呼(よ)んでいます。また、いやがらせのために送りつけられるたくさんの意味のないメールも、迷惑(めいわく)メールのひとつです。詐欺(さぎ)やウイルス感染(かんせん)をさせるためのあやしいホームページへのリンクをはりつけてきたり、あやしい商品の売りこみなどが書かれていることが多く、スパムメールとも呼(よ)ばれています。

  最近(さいきん)では、携帯(けいたい)電話やスマートフォンのメールアドレスへの迷惑(めいわく)メールが急に増(ふ)えたことが大きな問題となっています。このような迷惑(めいわく)メールを受け取らないようにするためには、 必要(ひつよう)もなく自分のアドレスを他の人に教えない、電子掲示板(でんしけいじばん)などに書きこまない、長くて複雑(ふくざつ)なメールアドレスを使うことなどが大切です。

【ご家庭の方へ 】

  お子様自身でパソコンや携帯電話の迷惑(めいわく)メールのブロックの設定ができない場合は、ご家庭の方が手伝ってあげてください。このような設定だけでなく、携帯電話会社やインターネットサービスプロバイダフィルタリングサービスなどを一緒に利用して、効果を高めてください。